ミニマリストかぜのたみ。 ミニマリストBBQオフ会に行ってきました。

ソロキャンプ「かぜのたみさんの動画」を見て素敵だなぁと思った話。|ミニマリストゆ〜みんのブログ

ミニマリストかぜのたみ

最近メディアなどで取り上げられることも増えた「ミニマリスト」。 この記事では、 人気のミニマリストから、私が 注目しているミニマリストまで、ブログを運営している注目のミニマリストを一挙に30人紹介していきます。 ブログでミニマリストの生活を覗き見てみるニャー。 ハードな仙人みたいな暮らしをしている人から、生活にゆるっとミニマリズムを取り入れている人までさまざま。 自分に合ったミニマリストスタイルを探してみてください。 お気に入りのミニマリストブログと出会えますように。 ・2019. 12 ブログ「HOME byREFRESHERS」を追加しました。 ・2019. 20 ブログ 「ミニマムなライフ」を追加しました。 おかげさまで、最高アクセス月間40万PVの人気ブログに成長しました。 アラフォー主婦(パートタイマー)で整理収納アドバイザー。 夫婦2人で30平米しかない築50年のボロボロのマンションで暮らしています。 洋服や日用品などは必要最低限までそぎ落とし、狭い部屋をダリのリトグラフや陶芸家の一点物の作品、おもちゃなどの大好きな部屋で満たしているという感じ。 「お金をかけずに ちょっと工夫して 毎日をごきげんに暮らす」をモットーにミニマムだけど、文化的で豊かな暮らしを楽しんでいます。 メディア掲載されました アメブロにて日記ブログ「ミニマリノベ」も運営 2020年5月より、日記ブログも開始しました。 日記やインテリアが中心です。 超人気有名ミニマリストブログ5選 ミニマリスト本を出版するなど人気のミニマリストさんのブログです。 この5人が、今日本で最も有名なミニマリストブログ5つじゃないかなぁと思います〜。 今日本で一番有名なミニマリストさんなのではないでしょうか? メディアの露出なども多いので、しぶさんをきっかけにミニマリストを知った方も多いのでは? 四畳半の部屋で家具もなしで生活されています。 洋服はモノトーンのみなど、かなりハードにミニマルな生活をつきつめておられます。 ミニマリストが仕事という感じの方です 追加. インテリアや写真がおしゃれで、ライフスタイルに憧れている読者さんが多いのではないかしら? 人間性があふれる、日記ブログを読むと、ブログ管理人の阪口ゆうこさんのことを大好きになります。 仙人級!ハードミニマリスト5選 ミニマリストというよりもはや仙人。 極限の生活をつきつめているミニマリストブログ。 こういう極端なミニマリストブログは全員男性の一人暮らしという共通点がありました。 もはやミニマリストがすごすぎて読み物として楽しむレベル。 部分的に取り入れられることもあるかもです。 一時期されていた家計簿公開がすごいです。 ミニマリストなら、ミニマルに生活を絞れば、ここまで節約できるのかと驚かされるような金額で1ヶ月暮らしておられて衝撃を受けました。 ミニマリストって、カタカナ言葉なのでちょっと洒落た印象があるんですけど、ハンバート友幸さんは極限生活者という印象。 かっこつけてない、等身大の泥臭さが魅力です。 「人気ミニマリストさんの暮らしは、物を減らして心を豊かに。 ミニマリストってスタイリッシュでしょ?」というオシャンティなスメルがしていて憧れるのに、はぴらきさんはガチすぎて、真似できない領域に達しています。 ただただ驚愕のミニマリストブログです。 節約系ミニマリスト0. ブログに 「シンプルこそオシャレ」という考えの一般的なスタイリッシュなミニマリストとは違い、「節約の結果として、所有しているモノ減らしていって、ミニマリスト的な感じになった」 と記載があるのですが、本当に最低限のモノしか持たずに暮らされています。 全体としてはストイックすぎて真似できないのですが、節約記事の中には取り入れられるアイデアも多く、愛読しています。 見習いミニマリストを自称されていますが、なかなかにハードな生活をされています。 何がすごいって、糖質制限で体重も半年で12キロ断捨離に成功されているところ。 ミニマムな生活で、生活水準を下げて支出をおさえることにより、仕事を退職し現在はシステムエンジニアになるための勉強をされています。 最近更新が滞りがちですが、参考になる記事の多い読み応えのあるミニマリストブログです。 生活用品をモンベルで揃えるというゲーム性を持たせることで、ミニマムな生活を楽しんでおられます。 かなりストイックに少ない物で暮らしておられますが、一点一点がモンベル製品なので貧乏くささがないのが特徴。 お仕事の関係で日本からドイツに引っ越しされていますが、ミニマリストを継続しておられます。 子供がいるから物が多いのは仕方ないと考えているママさんは多いと思いますが、ストイックになりすぎずに、ゆるくミニマリズムを取り入れているママさんミニマリストブログを紹介します。 家族がいるから、子供がいるからミニマリストに憧れるけど、なれないと諦めている人にはぜひ読んでもらいたいブログばかりです。 ミニマリストを名乗っておられる訳ではないですが、シンプルライフを実践しておられて、かなりミニマルな暮らしをされています。 書籍も多数出版され、ライフスタイル系の雑誌でも特集されているのでご存知の方も多いかもしれません。 写真もおしゃれで、記事の内容も意識が高め。 カリスマ主婦的人気を誇るマキさんに憧れている方も多いのでは。 転勤が多い、引越しが多いと荷物が洗練されるのかな? かなりシンプルで必要なものだけで生活しているという印象です。 ただ、ミニマリストさんにありがちなやりすぎたストイックという感じではなく、必要十分な量をきちんと所有しておられるので、自分の生活にも取り入れやすい記事が多いミニマリストブログです。 ブログの趣旨は「ミニマムな暮らし」と「楽しく貯金」を目指すということで、生活の中にゆるくミニマリズムを取り入れながら、節約や貯金をされているミニマリストさんです。 ワイドショーで佐々木典士さんの部屋をみて、ミニマリストに目覚められました。 そうじと片付けを中心に記事を書かれているので、断捨離したい人や大掃除したい人にオススメのミニマリストブログです。 持たない暮らし、使い切る暮らし。 2014年からブログを開始され、1500記事を超える読み応え抜群のブログです。 50平米という小さな空間で4人家族広々と暮らしておられます。 お子さんもおられるので極端に家具や物が少ない生活はされていませんが、管理がいきとどき整理された荷物は、散らかった家でイライラしながら暮らす人の参考になりそうです。 投資についても詳しく書いておられます。 写真も綺麗で、スッキリと美しいおしゃれな部屋で豊かに暮らす、憧れのミニマリスト主婦という感じ。 人気のブランドや、ファッションに身を包んで、リッチなミニマリストを目指したい方にオススメです。 関西弁で綴られるミニマリスト生活を綴る日記ブログです。 読んでて笑っちゃうくらい面白いし、キラキラマウンティングがないところがいい。 あと私のハンドルネーム「ていない」は「ていねいじゃない」の略なので、ていねいじゃない系ミニマリストとしてなんとなく親近感を持っています。 冷蔵庫、テレビ、炊飯器、電子レンジ、洗濯機のない、かなりミニマリスト強度強めのミニマリストです。 ミニマリストについての記事だけでなく、ファッションについての記事も多いブログです。 ファミリー系ミニマリストブログの中で、唯一の男性ブロガーさんです。 買ってよかったものや、利用しているサブスクなど、吟味して選んだものをしっかりと記事にしているミニマリストブログです。 ミニマリストになりたいけど家族が反対するのでという方に読んでほしい。 家族全員がミニマリストでなくても、自分の心持ち次第でミニマムな生活はできますよ〜。 就学前のお子様が2人もおられるとは思えないほどスッキリと暮らしておられます。 モノを減らすだけでなく、時短と効率化についても詳しく書かれているので、持ち物だけでなく生活そのものをミニマムにしたい方にオススメ。 ミニマリストではなくシンプリストなのですが、かなりスッキリと暮らされています。 マンションから、小さな平屋にお引っ越しされ、老いじたくをしっかりと考えた使いやすい導線の自分たちの終の住処を手に入れておられて羨ましい…。 やりすぎていないミニマルさや、キラキラマウンティングはないけれどおしゃれでスッキリしたインテリアにRinさんの暖かい人柄が出ていて大好きなブログです。 カタカナ 5min. ミニマリストに特化している訳ではなく、雑記ブログなのですが、毎週月曜日にミニマリズムについての記事を更新されています。 ご自身曰く「非効率系ミニマリスト」。 デジタルとかガジェットでハイテクな流行りのミニマリストではなく、ローテクな物の少ない暮らしを実践されています。 旦那さんとの会話を描いたものが多く、楽しいやりとりにほっこりします。 節約やアイドルのことなどを赤裸々に描いた等身大のブログなので、読んでいくうちにあんみつさんのことが好きになります。 物だらけの生活をしていて、ミニマリストに憧れるずぼらな人にオススメ。 無印良品やマリメッコなど人気ブランドを取り入れた、シンプルな部屋作りをしておられて、若いカップルでこれから同棲をはじめるのを期にシンプルライフをおくりたいと考えておられる方にオススメです。 みんな大好き無印良品の商品や、その他高品質低価格なコスパの良い商品やサービスを紹介してくれています。 ミニマリストでもそうでなくても、節約したい人や合理的な生活をしたい人にとっては、目からウロコの情報が手に入るかも。 一戸建ての住宅で1人暮らしをされていて、何もない室内は「これぞミニマリスト」という感じ。 最近河原で石を拾って自分で研磨してアクセサリーを作るという、とてつもなく手間のかかる趣味をはじめられました。 ユーチューバーとしても人気の方です。 かなりシンプルなミニマム度高めのお部屋にお住まいです。 ブログにアクセスできなくなっているので、YouTubeにリンクしておきます。 「最適なものを過不足なく」をモットーに美容師としてお仕事をされています。 色も断捨離して視覚のストレスを軽減するなど、生活に面白いヒントが詰まっています。 以前インタビューをさせていただいたのですが、面白かったのは、ミニマリストに偏りすぎたので、少しずつ戻していってちょうど良いバランスを保ちたいとおっしゃっていたこと。 白を基調としたシンプルでロマンチックなお部屋でミニマムに暮らしておられます。 物は少ないけれど、好きなものは所有するというスタイルで、生活に潤いを感じさせるのが特徴です。 ミニマリストに憧れるけど、シンプルすぎる生活はちょっと…という方にオススメのミニマリストさんです。 まとめ:ミニマリストブログおすすめ30選|ハードな仙人からゆるミニマリストまで 私はゆるミニマリストを自称し、ものを以前の半分以下に減らしました。 キッチンには炊飯器もなければ、水切りかごもない。 お風呂場にはバスマットも洗面器もシャンプーもない。 不便になったかというと、その真逆。 生活がシンプルになることで便利で快適になりました。 この記事に登場するミニマリストブログは、誰もが知ってる有名ミニマリストさんの人気ブログから、私がひそかに愛読しているものまで、幅広く紹介しています。 テレビでは面白おかしく取り上げやすい「極限生活をしている仙人系ミニマリスト」や、新しいライフスタイルとして提案しやすい「キラキラ系おしゃれミニマリスト」が紹介されることが多いです。 こうやってさまざまなブログを見比べると、いろんな人たちが自分なりにミニマリズムを取り入れて暮らしている、ミニマリストといえども物の所有量にかなりばらつきがあることがわかるのではないでしょうか? ミニマリストに興味があるなら、自分の中で取り入れたい部分だけ取り入れてみてはいかがでしょうか? これもオススメ「ミニマリストブロガーインタビュー」 さまざまなミニマリストブログの運営者さんたちに、インタビューさせていただくカテゴリ。 合わせて読みたい 当ブログのミニマリストカテゴリの人気記事です。 jikobukken.

次の

ミニマリストから学ぶ、少ない洋服で暮らす方法

ミニマリストかぜのたみ

僕はモノが少ないおかげで大まかな掃除は簡単にできるけど、細かい部分の掃除はたまにするくらいです。 ミニマリストであり、そして丁寧でもある 当然ですが、こういった人もいますよね。 とはいえ、僕の感覚としては、たぶん 10%以下ですかね。 そもそも人間はめんどくさいことが嫌いな人が多数なので、必然的に「いかにめんどくさいことをやらないか」を考えるミニマリストが多いのかなと思います。 僕も「めんどくさいことをやるなら、その時間で他のことをやりたい」と思っていますからね。 「めんどくさいこと」をめんどくさいと感じなかったり、「家事を丁寧にできる」というのは、ある種の才能なのかなと思ったりしています。 結論:丁寧にできなくても、ミニマリストにはなれる というわけで、「丁寧な暮らし」はできなくても、ミニマリストにはなれますよ。 過去の僕は「北欧風な部屋とかおしゃれだな、、、」みたいな感じで、「丁寧な暮らし」に憧れたりもしたことありました。 しかし今思うと、めんどくさがりのほうが大多数なこの世界では、たぶん丁寧な暮らしができるのは一部の人ですよね。 丁寧な暮らしには、ゆとりが必要な話 丁寧に暮らすには、たぶんゆとりが必要です。 必要なゆとりは、下記です。 朝からハンドドリップでコーヒーをいただく• オートミールで作るお菓子で、ティータイム• ハーブを使った自家製の化粧水で、お手入れ こういった暮らしはとても素敵ですが、とはいえ、時間にゆとりがある人じゃないと無理そうですよね。 割と金銭的ゆとりがないと、厳しそうですよね。 もしくは、安いインテリアをそれっぽく見せられる圧倒的なセンスがあるとかですね。 丁寧な暮らしアンチは、本当は丁寧に暮らしたい人たちかもです これに限った話じゃないですが、何かを批判する人というのは、ただの嫉妬だったりします。 「丁寧な暮らしとかムカつく」という感情の裏に潜む感情は、下記です。

次の

ミニマリストから学ぶ、少ない洋服で暮らす方法

ミニマリストかぜのたみ

こんにちは、ミニマリストけんです。 「最近ミニマリストが増えてるけどなんで?」「TVでもミニマリストに関する特集が増えてきてるけどなんでなの?」といった疑問に答えていきたいと思います。 この記事では、 「ミニマリストが何故生まれ増加傾向しているのか?」を解説します。 2015年には流行語大賞にノミネートし、ミニマリストしぶさんや佐々木典士さん、かぜのたみさんといったミニマリストがテレビ番組に出演する機会が多くなってきました。 さらに、2015年に出版された佐々木典士さんの「ぼくたちに、もうモノは必要ない」が15万部と大ヒットし、ミニマリストしぶさんの「手ぶらで生きる。 見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法」は2018年に出版され3万9000部売れ、ミニマリスト本がここ数年で一気に増えています。 ここ数年で何故ミニマリストが誕生し増加し注目されているのか?その理由を本記事では解説したいと思います。 興味がある方は是非読み進めてみてください。 ミニマリストが誕生し増加しているたった1つの理由とは? ミニマリストが誕生し増えた理由はこれです。 「増えすぎたモノと情報」です。 日本は豊かになり、スマホなどのテクノロジーが発達したことで物と情報が増えすぎました。 これは誰もが感じていることだと思います。 1つずつ見てみましょう。 増えすぎた物 モノが増えすぎました。 自分の部屋には漫画や小説、旅先で買った土産、何故買ったかもわからない謎の便利グッズ、あまり着ない服、買って満足して放置したアニメグッズ、ゲームセンターでとった謎のぬいぐるみなど、 とにかく大量のモノで溢れている人が21世紀になって増えてきました。 家に帰ると、部屋に溢れる大量のモノにうんざりし「掃除しないと….. 」と思いしぶしぶ片付けをする。 しかし、綺麗になってもモノは溢れるほどあるのでまた散らかり、「掃除しないと….. 」と思い掃除をする。 さらに、モノが多いと探し物に費やす時間が増えてしまったり、部屋が散らかっていると注意が散漫になってしまい勉強などの集中力は落ち、ストレスを抱えてしまうのです。 何が言いたいかというと、 モノに囲まれ過ぎて管理できなくなったのです。 増えすぎた情報 モノだけではなく大量の情報にも囲まれています。 スマホを開けばYahooでニュースを見て、ツイッターやインスタなどのSNSで友人や赤の他人の投稿を見る。 わざわざ外に行ってお店に行かなくてもメルカリやAmazon、楽天などの通販サイトで、数百万点もの商品を見てその中から買うことができる。 Googleを開けば膨大な情報に触れることができ、地球の裏側で起こっていることもすぐに知れるようになりました。 スマホなどのテクノロジーが発達したことで、受け取る情報が増えすぎたのです。 モノと情報が溢れた結果 モノと情報が増えすぎた結果、21世紀を生きる私たちはそれらに忙殺され意識的にも無意識的にもストレスを抱えているのです。 そんな大量のモノと情報に囲まれた時代に登場したのがミニマリストです。 ミニマリストは「ミニマリズム」という考えが元にあって、簡単に言うと ミニマリズムとはある一点を強調させるため、目立たせるためにそれ以外の要素を徹底排除するという考え方です。 言い換えると、 大事なもの以外を徹底して無くすという考え方です。 その「徹底して無駄を排除する」という考え方と、モノと情報に溢れた21世紀という時代との相性が抜群によかったのです。 その結果、 部屋に溢れるモノを捨てまくる人が増え、大量のモノから解放されたミニマリストが誕生し、その魅力が広まって増加傾向にあるのだと思います。 その結果、流行語大賞にノミネートしたり、テレビで取り扱われる機会が増えたり、本がたくさん出版され売れ始めたのだと思います。 繰り返しですが、 ミニマリストが誕生し増加し注目されている理由は、21世紀というモノと情報が溢れている時代性と、ミニマリストの基本思想である ミニマリズムという考えとの相性が良かったからです。 終わり いかがでしたか? ミニマリストの意味と特徴ついて解説した記事もあるので参考までに是非読んでみてください。

次の