ストレージ の 使用 容量 を 減らす。 超カンタンにWindowsの空きストレージ容量を増やす方法

icloudの容量を減らす方法(メール・写真・バックアップ)を削除する

ストレージ の 使用 容量 を 減らす

Windowsのストレージ使用容量をカンタンにガッツリ減らして空き容量を確保できる「ディスクのクリーンアップ」の使い方です。 Windowsには 「ディスクのクリーンアップ」というストレージに溜まった不要なファイルを削除してくれる機能があります。 昔のWindowsからずっとある機能で、Windows10はもちろん、Windows 7など(たしかXPも)でも使えます。 特にWindows7や8などからWindows10にアップグレードなんかした人はかなりのストレージ容量を空けることができますぜ。 Windowsにはいろいろとストレージを空ける方法がありますが、一番カンタンな「ディスクのクリーンアップ」の使い方を紹介します。 [関連記事] ・ ・ 【Windows】ストレージ容量を空ける『ディスクのクリーンアップ』の使い方 PCの知識がなくても割とカンタンにストレージを空けることができる 何のファイルを削除するの? このディスクのクリーンアップはPCの知識があまりなくてもカンタンにストレージ容量を確保できるのが特徴です。 じゃあ何を削除するのか?は自分である程度選べることができるのですが、代表的なものだと ・インターネット閲覧時に作成される一時的なファイル(キャッシュなど) ・Windows updateに必要だったファイル(アプデ後は不要) ・ちょっと前の状態に戻るためのバックアップファイル(設定している人のみ) ・昔のWindowsに戻すための古いファイル(Windows10にアップグレードした人) etc… これ、全部削除しても問題ないです。 もちろん、昔のWindowsに戻すための古いファイルを削除するとアップグレード前のWindowsに戻れなくなったりしますが。 なので現在のWindowsの状態では不具合はなく普通に使えている、けど残りストレージ容量が少ない。。 という人はディスクのクリーンアップをやっちゃえばOKです。 自分も半年に1回くらいはやります。 ディスクのクリーンアップの実行方法 定期的に削除した方がいい簡単クリーンアップ 今回はWindows10でやっていますが、Windows7や8でも基本的にディスクのクリーンアップのやり方は同じです。 PC(Win7ならコンピュータ)内を左下のスタートメニューなどから表示させます。 デスクトップに表示させることもできます。 関連記事: ディスクのクリーンアップをしたい(空き容量を増やしたい)ドライブを右クリックして「プロパティ」をクリックします。 ドライブのプロパティが開きます。 現在そのドライブが使用しているHDDの使用領域が表示されます。 ここで「ディスクのクリーンアップ」をクリックします。 少々読み込みに時間がかかった後、ディスクのクリーンアップの画面が開きます。 ここにある項目は普通にWindowsを使う分には特に重要ではないものが多いので定期的に削除してクリーンアップすることをオススメします。 削除したい項目にチェックを付けて「OK」をクリックすれば完了です。 Windows10などにアップグレードした人は旧Windowsファイルを削除(これがサイズでかい) Windows7や8からWin10にアップグレードした人はこれを実行します。 この旧Windowsのファイルがデカく、かなりのストレージを持ってってくれちゃっています。 「以前のWIndowsのインストール」「一時Windowsインストールファイル」の2つがバカでかいです。 ただ 『以前のWindowsのファイル』の方は削除するとアップグレード前のWindowsに戻ることができなくなるので注意が必要です。 現在のWindows10で全く問題などは発生していない、前のWindowsに戻ることはないという人のみ削除しましょー。 「一時Windowsインストールファイル」は削除しても大丈夫です。 また少々読み込みに時間がかかった後、システムファイル込みのディスクのクリーンアップの画面が開きます。 この中に 「以前のWIndowsのインストール」「一時Windowsインストールファイル」があります。 これらにチェックをつけて「OK」をクリックします。 ファイルの削除を実行します。 削除が実行されます。 少々待ちます。 HDDの性能によって完了までの時間に差が出ると思います。 気長にどうぞ。 ディスクのクリーンアップが完了しました。 今回のケースの場合は、3GB程度ストレージの空き容量が増えました。 人によっては数十GB増えるケースもあります。 さらにやるなら。 復元ファイルを削除して空き容量を増やす 人によってはさらにHDDの空き容量を増やすこともできます。 Windowsは設定次第でちょっと前の状態に戻ることができる 「復元ファイル」というものを作成しています。 この復元ファイルもけっこう大きめ。 これを削除すればストレージ容量は確保されますが、その時の状態に戻ることはできなくなります。 「システムファイルのクリーンアップ」をクリックします。 ディスクののクリーンアップが開いたら、上にあるタブを「その他のオプション」にあわせます。 システムの復元とシャドウコピーの下にある「クリーンアップ」をクリックします。 「削除」をクリックすれば完了です。 定期的にクリーンアップをやっておくのがいいかも Windowsはけっこう不要なファイルが溜まってきます。 ストレージの空き容量に余裕がない人は、定期的にこのディスクのクリーンアップを行っておくことで容量を確保できますぜ。 ゴミ箱に入れただけではストレージ容量は空かないのでゴミ箱内の整理も兼ねて定期的にメンテナンスしてやりましょー。 [関連記事] ・ ・• カテゴリ• usedoorについて• usedoorをフォロー.

次の

超カンタンにWindowsの空きストレージ容量を増やす方法

ストレージ の 使用 容量 を 減らす

いまからiPhone&iPadの使用容量をダイエットして減らし、iPhoneを購入時の状態に戻しましょう! 方法1: 写真や動画をバックアップして削除する iPhoneに写真や動画をどんどん放り込んでいて、気が付くといつの間にかiPhoneに空き領域がほとんどないです。 iPhoneをスムーズかつ快適に使うように、スペースを大きく占めているして削除することをおすすめします。 そして、必要な写真、よく見る動画だけをiPhoneに入れましょう。 これで、大容量のファイルを整理して占める容量を減らすことで、iPhoneの容量不足を解消することができます。 日付単位で写真をまとめて削除したい場合は、写真アプリの「モーメンド」モードで行います。 方法2: 音楽、Podcastや映画を厳選して削除する iPhoneの容量不足を解消する - 写真、動画、音楽のストレージを確認する 音楽もストレージ容量を大きく消費します。 対処法1. アプリから削除を行う 「ミュージック」または「ビデオ」アプリを開く > 削除したい曲・映画を長押してライブラリから削除します。 対処法2. 曲・映画のサイズによって削除を行う 「設定」 > 「一般」 > 「ストレージとiCloudの使用状況」 > ストレージ欄の「ストレージを管理」 > 「ミュージック」項目を選択 > アーティストごとにストレージ容量を確認することができ、曲を削除します(映画の場合も同様に行えます)。 再ダウンロードする手順は以下の通りです: iTunes Storeを起動 > 「その他」をタップ > 「購入済み」をタップ > 「ミュージック」または「映画」をタップ > 再ダウンロードしたい曲&映画をタップ > ダウンロードボタンをタップします。 自分でCDから取り込んだものは、して削除してください。 方法3: 使用していないアプリを厳選して削除する お使いのiPhoneにはアプリの数が多すぎると、ストレージがいくつあっても足りないです。 お使いのiPhoneに、きっと使っていないアプリがありますよね。 それでは、それらのアプリを厳選して削除します。 よく使って必要なアプリだけを保存するなら、iPhoneのアプリが使用する容量を減らすこともできます。 対処法1. iPhone&iPadのホーム画面でアプリのアイコンを長押して削除する 対処法2. iPhoneの使用容量を減らす - アプリを削除する 1. iPhone&iPadには、いくつかのApple製アプリが最初からインストールされています。 いらないApple製アプリを消すと、iPhone&iPadの容量不足を解消することが可能です:Pages(ワープロアプリ)・Numbers(表計算アプリ)・Keynote(プレゼンテーションアプリ)・iTunes U(学習アプリ)・iMovie(動画編集アプリ)・GarageBand(音楽制作アプリ) 2. Apple製アプリが必要になったら、次の操作手順を行ってください:App Storeアプリを開く > ページを一番下までスクロールし、「Apple App」をタップ > 必要なアプリをダウンロードしましょう。 方法4: iPhoneのキャッシュを削除する キャッシュとは、よく使うデータへのアクセスを速くするために、より高速な記憶措置に一時的に保存する仕組みです。 この仕組みを利用することで処理を高速化することができます。 しかし、iPhoneを長く使っていれば、iPhone・iPad内部で蓄積されている目に見えないキャッシュが容量を圧迫している可能性があります。 キャッシュを削除することで、iPhone&iPadの使用容量を減らすことができます。 詳細は以下の通りです。 1)Safariのキャッシュ• 「設定」 > 「Safari」 > 「履歴とWebサイトデータを消去」をタップすると、Safariのキャッシュが削除されます。 「設定」 > 「一般」 > 「ストレージとiCloudの使用状況」 > ストレージ欄の「ストレージを管理」 > 「Safari」項目をタップ > 右上の「編集」をタップして「リーディングリスト」のキャッシュを削除します。 iPhoneの使用容量を減らす - リーディングリストのキャッシュを削除する 2)写真のキャッシュ 3)他のAppのキャッシュ• アプリ内からクリアする• アプリ本体を削除して再ダウンロードする 4)ユーザのキャッシュ 方法5: iPhoneの「その他」を削除する iTunesでiPhoneの使用状況を確認してみると、一番下に表示されているバーに「その他」はいつも大きなスペースを占めていることに気がつきました。 「その他」に普通二つの部分があります: - iPhoneを動かしているオペレーティングシステム「iOS」が使っている部分 - しばしば保存ファイルやアプリが作成したキャッシュ、一時ファイルなどのデータが使っている部分 iPhoneの使用容量を減らすには、アイフォンの空き容量を大きく占有しているその他を消去するのは必要です。 具体的な手順はこちらをご覧ください。 対処法1. iPhone&iPadを再起動してみる(初期化したくない場合) iTunesに接続した状態で電源ボタンを長押しして再起動します。 再起動しても使用状況が変わらない時は、一番確実な対処法2をご確認ください。 対処法2. iTunesによる初期化・復元 Step 1: 初期化が必要おになるため、すべてのデータがいったん削除されます。 必ずのを忘れないでください。 Step 2: 「iPhoneを探す」機能をオフにする > 端末をiTunesに接続 > 左上のiPhoneマークをクリックして「概要」に入る > 右側の「iPhoneを復元... 」をクリックします。 Step 3: 必要な場合は、バックアップからiPhone・iPadの復元を行います。 1. 対処法2は時間がかかるので、ご注意ください; 2. お使いのパソコンがMacであれば、こちらの記事を参照してください: iPhoneの容量不足を解消する - 「その他」を確認して減らす 方法6: PhoneCleanでiPhoneの使用容量を簡単に減らす PhoneCleanとは、iOSデバイス向けのプロなクリーニングツールです。 このツールを使えば、数クリックでiPhone内のキャッシュ、クッキー、一時ファイル、クラッシュログなど32種類のジャンクファイルを検出&クリアすることができます。 さらに、使用状況によって、PhoneCleanはiPhoneのストレージを最大限に数GBまで空けます。 ステップ1: PhoneCleanを起動 > iPhoneをパソコンに接続します。 ステップ2: 自動的にお使いのiPhoneをきれいにさせるために、「サイレントクリーン」をクリックします。 ステップ3: 「クイッククリーン」をクリック > 「スキャン」ボタンをクリック > スキャンされたデータを全体&個別にクリーンアップします。 ステップ4: 「インターネットクリーン」をクリック > 「スキャン」ボタンをクリック > スキャンされたデータを全体&個別にクリーンアップします。 ステップ5: 「プライバシークリーン」をクリック > 「スキャン」ボタンをクリック > スキャンされたデータを全体&個別にクリーンアップします。 ステップ6: 「システムクリーン」をクリック > 「スキャン」ボタンをクリック > スキャンされたデータを全体&個別にクリーンアップします。 PhoneCleanでiPhoneの使用容量を簡単に減らす 方法7: 過去に受信したメッセージを削除する iMessageを使って、iPhone同士で手軽にメッセージをやり取れます。 また、通信料金も気にせず写真や動画を送ることがようになります。 実に便利で実用的なツールですよね。 しかし、ガンガン送っていると、このメッセージアプリはどんどん詰め込まれます。 iOS端末のストレージ容量を圧迫しないように、iPhoneから不要なメッセージを削除してみましょう!その前に、メッセージの消失を確実に回避するには、iPhoneのメッセージをバックアップすることがオススメです。 対処法1. メッセージを一々選択して削除する(手動で削除する) 「メッセージ」アプリを開く > 右上の「編集」をタップ > 削除したいメッセージを一々選択 > 右下の「削除」をタップします。 1、万が一のために、したほうがいいです。 2、ワンクリックでiPhoneのメッセージを一括選択して削除したい方は、こちらの記事を参考にどうぞ: 対処法2. メッセージの保存期間を変更する(自動的に削除) 「設定」 > 「メッセージ」 > 「メッセージを残す」の順にタップ > 画面が切り替わり、上から「30日間、1年後、消去しない」と表示されるので、必要に応じて選択してください。 「30日間」または「1年間」で自動的に古いメッセージから削除されます。 関連記事: 方法8: iTunes Storeで映画をレンタル 海外の掲示板サイトRedditのiPhoneフォーラムで、次の方法が投稿されて話題になりました。 Step 1: まず現在の空き容量を確認する:「設定」 > 「一般」 > 「ストレージとiCloudの使用状況」 > 「使用可能」と進みます。 Step 2: 「iTunes Store」アプリを起動 > 映画を1つ選択 > 「500レンタル」 > 「HD映画をレンタル」 > 読み込みが完了したら、「ダウンロードできません」という画面が表示され、「設定」をタップします。 Step 3: 再び「ストレージとiCloudの使用状況」を確認すると、空き容量が増えていました。 iPhoneの容量不足を解消する - 映画をレンタル iOS 10ではこの方法を「無料で」使うことができなくなっているので、ご注意ください(有料レンタルすれば、同様に空き容量は増やします)。 方法9: iCloudなどのクラウドストレージサービスを利用する iCloud、Dropbox、OneDriveやGoogleフォトなどのクラウドサービスを活用することで、写真などをクラウドに保存して容量を節約できます。 特に注意すべき点は、クラウドサービスでは誰もがどこからでも情報にアクセスしやすいことが利点ですが、場合によってはこのことがセキュリティ上の脅威にもなり得るということです。 方法10: 外付けメモリで物理的に容量を増やす iPhoneから直接バックアップが取れる外付けメモリがあれば、iPhone・iPad本体の使用容量を減らすことができます。 iPhoneに直接挿すと、パソコンやWi-Fiが無い状態でも写真や動画などのデータを吸い出すことができ、容量が不足した時の保管用に役立ちます。 上記の方法をやってみると、iPhoneの使用可能容量を大きく増やすことができます。 これで、iPhoneの空き容量不足で写真と動画を撮影できないことはありません。 いつでもどこでもお使いのiPhoneを楽しむことができます!最後まで読んでくれてありがとうございます。 また、AirPodsの店頭販売はもう開始しましたね。 もし買うべきかを迷っているなら、!本記事について、ご質問がございましたら、遠慮なく。 もしこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。

次の

【特集】Windowsでストレージの空きが足りなくなったときに試すこと

ストレージ の 使用 容量 を 減らす

一時ファイル• システムと予約済み• アプリとゲーム• ドキュメント• その他• OneDrive• マップ• ドキュメント• ピクチャ• ミュージック• …… エクスプローラー 次は「エクスプローラー」から確認する方法をみてみましょう。 タスクバーの「エクスプローラー」を起動し、 左メニューの「PC」をクリックします。 デバイスとドライブの「ローカルディスク」から容量を確認することができます。 余談ですが、この画面をエクスプローラーの起動フォルダーに変更することもできます。 また、ドライブを右クリックして表示されるメニューから「プロパティ」をクリックすると 「ローカルディスクのプロパティ」ウィンドウが表示されるので、次の項目の詳細が確認できます。 ファイルシステム• 使用領域• 空き領域• 容量(円グラフ) その他の Windows10 の使い方や設定はこちらをご覧ください。

次の