となり の 怪物 くん キャスト。 となりの怪物くん : 作品情報

となりの怪物くん映画撮影ロケ地とエキストラ情報!キャスト評価も

となり の 怪物 くん キャスト

西野カナの『Best Friend』という曲が、ラジオから流れます。 バッティングセンターの2階で机に向かっていた若い女性・水谷雫は、曲を聞いて作業の手を止めました。 「あの頃の私は、勉強がすべてだった。 でも私の周りは、仲間であふれていた。 その真ん中にいたのは、ハルだった」 そう、雫は過去のことを振り返ります…。 何年か前。 陽野市立松楊高等学校に雫が入学した年。 男子生徒の吉田春、通称:ハルは、入学初日に暴力事件を起こして以来、一度も登校していませんでした。 ハルが雫の左隣の席のため、担任の冴子先生にプリント類を届けてくれと頼まれた雫は、先生から聞いた住所へ行きます。 そこはバッティングセンターで、カウンターには後にハルの従兄弟と判明する、三沢満善、通称:みっちゃんがいました。 雫はプリントを置いて帰ります。 帰り道、雫を追ってハルが来ると、「てめえ、学校の回しもんか」と声をかけました。 雫は意に介さず、学校の先生に頼まれて、プリントを渡しに来ただけだと答えます。 「プリントってあれか。 学校を休んだとき、友だちが持ってくる」と呟いて笑顔を浮かべたハルは、雫に「ハルって呼べよな、友だちなんだし」と言いました。 この日が雫とハルの、出会いの日でした。 翌日、帰宅途中の雫はハルに拉致されます。 友だちならば寄り道して買い食いしようと、半ば強引にイートインでお茶をした雫は、ハルが言われるがまま、3人の男子高校生マーボ、トミオ、ジョージに金を貸すところを目撃しました。 ハル自身は「(3人は)友だちだから」と言いますが、傍目には、3人がハルを利用し、たかっているようにしか見えません。 別れ際、雫は「あんな友だちなら、いないほうがまし」ということばをぶつけ、ハルと喧嘩になりました。 その様子を、クラスメイトの佐々原が目撃します。 佐々原はあとで、雫にハルのことを話しました。 ハルは中学時代、いじめられていた子を助けたのですが、それがきっかけで狂暴な人物とみなされ、学校へ来なくなったのだそうです。 プリントを届けに行った雫は、バッティングセンターでバットを振っているときに、唐突に「入学式のときも、そうだったのだ」と気づきました。 いじめられていた生徒がおり、それをハルが助けに行っていたことを、思い出します。 バッティングセンターに、金をたかる3人の男子生徒がやってきました。 雫は3人に向かい、もっと誠実にハルと付き合ってくれと頼みます。 喧嘩になりそうなところで、ハルが出てきました。 雫はハルに「大丈夫だよ。 今にハルの周りには、たくさん人があふれるから」とことばをかけます。 雫がいるから、ハルも学校へ行くと言い出しました。 その通り、ハルは学校へやってきましたが、雫にぴったり密着して行動します。 教室へ入ったハルは、他の生徒から注目されて、動物のように威嚇行動を取りますが、雫にたしなめられてやめました。 休み時間も、ハルは雫にくっついて回り、トイレにまでついて回るので、雫は「うざい」とこぼします。

次の

となりの怪物くん

となり の 怪物 くん キャスト

月刊「デザート」にて連載された『となりの怪物くん』がこの度実写化される。 昨今、様々な少女マンガが映画化される中、最も有名な若手俳優・菅田将暉と、土屋太鳳を迎え入れるだけの魅力が、本作にはある。 高校1年生の4月、雫が不登校のとなりの席の春の家に嫌々プリントを届けに行ったことがきっかけで出会う。 原作自体は既に連載が終了しているが、2012年にはアニメ化やドラマCD化もされている。 単行本の累計発行部数は2017年時点で約500万部以上に達しており、第34回講談社漫画賞では、少女部門にノミネートされるほどの実績も持っている。 ここでは、主役をはじめ、彼らを取り囲む個性的なキャラを演じたキャストを紹介する。 菅田将暉/吉田春 雫のとなりの席に座る、超問題児。 通称「ハル」を演じるのは、俳優・そして最近では歌手としての活動も目覚しい菅田将暉。 綾野剛主演の『そこのみにて光輝く』や『ディストラクション・ベイビーズ』といった、文芸作品や単館系作品に数多く出演一方で、そのルックスを生かして少女マンガの実写化などにも引っ張りだこ。 本作では行動予測不能な超問題児という、少女マンガには珍しい、難しいキャラクターを演じている。 土屋太鳳/水谷雫 冷静かつ淡白な性格の少女とされる水谷雫を演じるのは、『PとJK』や『兄に愛されすぎて困ってます』に主演を務めている土屋太鳳。 明るいキャラを演じることが多い中、最近では「抗NMDA受容体脳炎」という難病にかかった実在の人物を、迫真の演技で演じた『8年越しの花嫁 奇跡の実話』も大きな話題となった。 今回は土屋が持つイメージとは真逆の役だけに、どのように演じるのか気になるところ。 因みに今回演じる水谷雫は淡泊な反面、非常に家族思いでブラコンという設定。 土屋もブラコンとして?知られていることもあり、意外と親近感のある役なのかもしれない。 過去に出演したドラマが中国でも大ヒットしたことから、国外にも多くのファンをもっており、中国版ツイッターWeiboのフォロワー数が100万人を突破しているほど。 最近ではNetflix版『僕だけがいない街』にて主演を務め、そのはまり役も大きな話題となった。 山田裕貴/山口賢二 ハルとは昔からのライバルで、今回は雫を巡って三角関係にまで発展させる人物を演じるのは山田裕貴。 役柄と自身のキャラクターのふり幅の大きさに「カメレオン俳優」と呼ばれており、『闇金ドッグス』『HiGH&LOW』などのシリーズものに出演する。 さらに待機作にはあの『海街diary』監督・是枝裕和最新作の『万引き家族』への出演も控えているなど、演技幅の広がりを見せている。 原作でも人気のあるキャラを、持ち前のルックスで見事に演じている。 また、雫達の隣のクラスの委員長を浜辺美波が演じており、作中では数少ない貴重な常識人という役どころ。 『君の膵臓をたべたい』で演じた主演もあって、彼女のイメージをより高める役とも言えるだろう。 さらに主題歌である西野カナの『アイラブユー』も聞くことができる。 菅田さんは主題歌について「仲間たちとの時間、そして、大切な人たちとの出会いの時間を、懐かしくふり返ることのできる楽曲で、観終わったあとに『となりの怪物くん』の余韻に浸れる、温かい気持ちになれる楽曲でした」と印象深く語った。 土屋さんも「すごい…! 西野カナさんは、青春の天才です」と感激し、西野カナの手がけた歌が、今作に広がる景色や時間も、早く観客の方たちと共有したくなると、アツいコメントを残していた。 会場にはメインキャストが勢ぞろいし、大歓声の中、ランウェイを楽しげに、わちゃわちゃと闊歩する様子も! ランウェイでは男女手を取り合ったり、突っ込み合ったりなど、とにかく距離感近く、いちゃいちゃもありで、キャストも観客も大盛り上がりとなった。 本作で春を演じる菅田とライバル関係になるが、実は今作以外でもライバルとして共演している作品がある。 それは菅田がボクサー役として本格的に体系から役作りも行った『あゝ、荒野』。 山田さんは、主人公の菅田さんと以前は仲間だったが、裏切ったことで菅田さんの因縁を買うことになったプロボクサーを熱演している。 『あゝ、荒野』では、ライバルなんて生易しいものではなく、文字どおりボクシングで殺しあうほどの衝突を繰り広げていただけに、本作のように全く別のフィールドでもライバルとなった2人の演技に注目したい。 大物若手2大キャストによって描かれる『となりの怪物くん』。 彼らと彼らを取り囲む強烈な個性も、ストーリーと同じく注目したいポイントだ。 劇中ではそれぞれどんな怪物っぷりをみせてくれるのか、期待したい。 『となりの怪物くん』は4月27日(金)より全国東宝系にて公開。 《text:cinemacafe. net》.

次の

映画『となりの怪物くん』実写キャスト・あらすじ・原作ネタバレ【菅田将暉×土屋太鳳】

となり の 怪物 くん キャスト

原作の漫画『となりの怪物くん』は全13巻で完結しています。 最終巻の13巻は、主人公の雫の仲間たちのその後の日々を中心に展開。 雫と春の気になる恋の行方は12巻で完結しています。 春と雫は8巻にて無事結ばれましたが、二人は順調とは言い難い関係でした。 自由奔放でつかみどころのないキャラクターとは裏腹に非常に優秀な天才少年の春。 春には優山 ゆうざん という兄がいますが、優秀な春に嫉妬し兄弟仲は険悪でした。 兄・優山との関係が春を人間関係が苦手で不器用な少年にしてしまったのです。 そんな春が心を開き素直な想いをぶつけている恋人の雫。 しかし、そんな雫にまで優山と同じような感情を向けられてしまいます。 ショックを受けた春は心を閉ざし、学校にも現れなくなってしまいました。 再び学校に戻ってきた春は雫を呼び出し、正直な気持ちを聞かせて欲しいと訴えます。 これまで胸の中にあった春への複雑な感情を一気に吐き出す雫。 涙ながらに春へのさまざまな想いをぶつける雫を春は優しく抱きしめます。 雫の気持ちを春は受け止め、二人のわだかまりは無事溶けたのでした。 進学を希望していない春でしたが、雫からの勧めもあり海外へ研究のために留学することになりました。 突然旅立ってしまう春と、残された雫たち。 やがて高校生活最後の日を迎えようとしていました。 卒業式のため戻ってきた春は雫と無事再会し、二人は強く抱き合います。 卒業後は雫は司法試験に合格し、春は大学の研究室で活躍します。 高校生の時から順調に愛を育んできた二人は、やがては結婚を考えるようになるのでした。 実写映画ではどのようなラストが描かれるのでしょうか?.

次の