耳 の ふち が 痛い。 耳介軟骨膜炎(じかいなんこつまくえん)

耳性帯状疱疹(じせいたいじょうほうしん)

耳 の ふち が 痛い

概要 耳介軟骨膜炎とは? 耳介軟骨膜炎とは、何らかの理由で耳介軟骨に炎症を起こしてしまう疾患です。 耳介とは、一般的に耳として目視できる部分のことです。 耳介軟骨という軟骨で形作られており、軟骨膜という膜に覆われています。 耳介があることで、音を集めやすくなったり、音の発生している方向を同定することができるようになります。 耳介軟骨膜炎の症状として耳介の痛みが挙げられます。 また、赤くなり、腫れたり、放っておくと軟骨が破壊され耳の変形がおこることもあります。 症状によっては、抗生物質や消炎剤の投与が必要になり、重症の場合には入院加療が必要となる場合もあります。 そのため、早い段階で治療することが大切です。 原因 耳介軟骨膜炎が生じる原因は主に「細菌感染」「外傷」「自己免疫疾患」などが挙げられます。 軟骨は血流が悪い組織であり、栄養分が届きにくく修復されづらいです。 炎症をおこすと治療が難航することもあり、悪化すると軟骨が破壊されてしまいます。 細菌感染ではピアスでの外傷、虫刺されなどの化膿性炎症がきっかけとなります。 原因菌としては、主にはグラム陰性桿菌である緑膿菌や、黄色ブドウ球菌などです。 柔道やレスリングの選手など耳を擦ることが多い人は、耳介血腫という耳介に血腫ができてしまうことが多く、その血腫に感染や炎症をおこし、耳介軟骨膜炎になることもあります。 身体を守るためにある自己免疫機能が、自分自身の組織を異物として認識して攻撃することでおこる自己免疫疾患により、繰り返す耳介軟骨膜炎を生じることがあります。 自己免疫疾患では、再発性多発性軟骨炎、多発血管性肉芽腫症などが原因として知られています。 そのほか、耳介の打撲、やけど、凍傷、耳介の湿疹や耳の術後合併症としておこることがあります。

次の

耳つぼ の痛いところが 身体 の 悪いところ !! 耳は何でも知っている

耳 の ふち が 痛い

Contents• 耳のふちが痛い!その症状はある日突然やってきた 4月30日・・・朝起きると、突然 耳のふち、軟骨の部分が痛いな~という症状が起きました。 鏡で見てみると、なんとなく赤く腫れているような気がしました。 でもまぁ我慢できる痛みだし、冷やしておけば治るかなーなんて思い、様子を見ることに。 5月1日・・・寝て起きても やっぱり痛い!!耳の外側軟骨が痛いよ~ ちなみにその時の耳の様子がこちら。 あまりパッと見はあまり腫れている感じはしないですかね。 耳の軟骨がそこまでパンパンに腫れるというほどではなかったのですが、明らかにいつもよりは赤く腫れている!と感じました。 正面から見るとこんな感じ。 ちなみに痛みのない、健康な方の耳はこちら。 比べてみると、やっぱり赤枠で囲ったところが赤く腫れています。 じんじん痛くて少しかゆい。 痛痒い感じがしました。 耳が痛いせいで こめかみや頭まで痛くなってきました。 また、耳の付け根の部分も触ると腫れていて痛みがありました。 たまたま5月1日に友達と会っていたので、友達に腫れた耳を見せると『ポツ、ポツって赤くなってるからきっと虫刺されだよー』 と言っていて『オロナインでも塗っておけば治るんじゃない?』という、適当なコメントをもらいました。 笑 オロナインはなかったのでワセリンを塗り、保冷剤で冷やしながら寝てみました。 5月2日・・・ワセリンを塗って、保冷剤で冷やしながら寝ても、赤く腫れ、痛痒い症状は相変わらずおさまらなかったので 耳鼻科を受診することに。 もし完全に虫刺されだという心当たりがあれば皮膚科の方が良かったのかもしれませんが、耳の軟骨が痛いことと耳の付け根も痛いことから、私は耳鼻科を受診することにしました。 ちょうど、ゴールデンウィークの中日の平日だったので『今日行かないと耳鼻科が休みになってしまう!』という気持ちもあり、受診しました。 ゴールデンウィーク中にずっと耳の痛みに耐えるのは嫌ですし、ドンドンひどくなっていったら怖いですからね。 スポンサーリンク 耳のふちが痛いので、耳鼻科を受診した結果… 耳鼻科を受診し、診断された結果は『 耳介軟骨膜炎』でした。 耳介軟骨膜炎とはどんな病気か 耳介は、軟骨の上に薄い皮下組織をおいて皮膚におおわれています。 とくに耳介前面は皮下組織が少ないために、感染や機械的刺激により炎症が軟骨膜に容易に及びます。 ひとたび軟骨膜に炎症が及ぶと耳介全体に波及し、耳介の腫脹 しゅちょう (はれ)・血腫・変形を来します。 原因は何か 耳介の外傷(虫刺され、裂創 れっそう 、打撲 だぼく 、圧挫 あつざ )や感染に続いて発症します。 ヘルメット着脱時の圧挫に伴う耳介血腫 じかいけっしゅ およびピアスなどの機械的刺激に感染が加わり、耳介軟骨膜の炎症と、それに起因する軟骨膜下の浮腫や滲出液 しんしゅつえき および出血が生じます。 感染の原因菌はグラム陰性菌、とくに緑膿菌 りょくのうきん が多いとされ、ほかにブドウ球菌やプロテウス属などが検出されます。 時に耳介ヘルペスの続発症としてみられることもあります。 引用元: 私が病院で言われたことは 『何らかの原因でばい菌が入ったことによる軟骨の炎症』ということでした。 自分では虫に刺された記憶がなかったのですが、gooヘルスケアにも原因の中に『虫刺され』もあるので、もしかしたら自分が知らぬ間に虫に刺されてそれが原因でばい菌が入ったのかもしれません。 また、私は家で1日1時間~2時間ほどヘッドホンを付けているので、それで耳介が擦れてばい菌が入ったのかなぁ?とも思いました。 スポンサーリンク 耳のふちの痛みの原因・耳介軟骨膜炎の治療は? 耳鼻科に受診する前は、何か痛いことされるかな~と少し怖かったのですが、実際は耳を見て触りながら症状を確認されるだけで、あとはお薬を処方されて終わりました。 最初に受診した時には、 化膿止めの飲み薬(錠剤)を4日分処方されました。 『薬を飲み終わったらまた来てください』と言われました。 5月6日・・・処方された薬を4日分飲み、症状はと言うと腫れは少し引きましたが、まだ痛い。 完全に治っていない様子でした。 2回目の受診をすると『良くなっているね』とのこと。 この日は 化膿性皮膚疾患やじんましんを治すという漢方薬を5日分処方されました。 『また飲み終わったら来てください』と言われました。 漢方薬は顆粒なのですが、とにかくマズイ・・・!それが大変でしたね。 5月16日・・・漢方薬を飲み終え、大分症状は改善されました。 痛みは良くなりましたが かゆみがある状態。 受診すると、湿疹や細菌による皮膚の炎症を治すための軟膏を処方されました。 この軟膏は『かゆくなったときだけ、かかずに塗ってください』とのこと。 耳鼻科への受診はこの日で最後となりました^^ この時点で耳はこんな感じでした。 写真だと分かりづらいのですが、 かさぶたのような状態になっていました。 もうこの頃になると痛みはなく、かゆみがありました。 4月30日・・・耳の軟骨に痛み&腫脹 5月2日・・・耳鼻科受診。 化膿止めの錠剤を4日分処方される。 5月6日・・・耳鼻科受診。 化膿止めの漢方薬を5日分処方される。 5月16日・・・耳鼻科受診。 皮膚の炎症を治す軟膏を処方される。

次の

耳の奥がズキンと痛い!3つの原因とストレスによる影響!

耳 の ふち が 痛い

A ベストアンサー 後頭神経痛か、偏頭痛です。 実際は同じものでしょう。 昨晩回答したばかりなので、下記のURLをご覧ください。 html 原因は、目から来る自律神経の緊張と、パソコン作業等の首コリです。 コンを詰めて仕事するが、自分に無頓着な人の、職業病です。 自分のワーキングスタイルに原因があるので、それを何とかしないと、医者もマッサージも効果は今ひとつです、玄関を出れば元通りのコリコリになります。 私は、救急車のお世話になるところまでいきました。 お大事に。 Q きっかけは11日朝の左耳の激痛でした。 中耳炎か何かと思いそのまま耳鼻科へ行きました。 診察の結果、特に異常もなく、「もしかしたら帯状疱疹かも」とだけ言われて帰されました。 (その時は耳が痛いだけでした。 )でもその夜、左耳を中心に下顎・耳の下(首の辺りも)・後頭部~側頭部にかけてビリビリとした痛みが走り眠ることができませんでした。 土曜日・日曜日は諸事情で通院できませんでしたが、その間も痛みは増して、市販の鎮痛剤を時間おきに飲んでしのいでいました。 その頃には、耳たぶなど耳全体と左肩の方まで痛かったんです。 月曜日に再度受診したものの、「発疹がないんですよねぇ~」といぶかしげ…。 別に嘘を付いてるわけじゃないのに苦笑いされたのと、病名がはっきりしない不安でいたたまれませんでした。 薬を服用後は、耳の痛みはまだありますが、鎮痛剤がなくても眠ることができるようになりました。 それで、こんな風に発疹が出ない場合も帯状疱疹と言えるのでしょうか?(発疹は、私が見る限り出ていません)また、この薬は即効性があるのかどうかも知りたいです。 それとも、帯状疱疹に似た、まったく別の病気でしょうか…?(もしかしたら、私の気持ちの問題とか…)発疹が出ていないので信じてもらえないこともあり、それ自体がストレスになってきています…;;長々と書いてしまいましたが、ご回答いただける方がいらっしゃいましたら、どうかよろしくお願いいたします。 きっかけは11日朝の左耳の激痛でした。 中耳炎か何かと思いそのまま耳鼻科へ行きました。 診察の結果、特に異常もなく、「もしかしたら帯状疱疹かも」とだけ言われて帰されました。 (その時は耳が痛いだけでした。 )でもその夜、左耳を中心に下顎・耳の下(首の辺りも)・後頭部~側頭部にかけてビリビリとした痛みが走り眠ることができませんでした。 土曜日・日曜日は諸事情で通院できませんでしたが、その間も痛みは増して、市販の鎮痛剤を時間おきに飲んでしのいでいました。 その頃には、耳たぶなど耳全体と左肩... A ベストアンサー 私もまったく同じ症状でした。 ついこの間です。 まず耳鼻科で異常なし。 そのうちぴりぴり周辺が痛み出し内科へ紹介されました。 内科で偏頭痛といわれましたがどんどんぴりぴりがひどくなり、風がふいて髪の毛がゆれただけでも痛くなりました。 片方の耳を中心にピリピリするのではないですか?私は顔にしびれがきたので脳神経外科を受診し、CTで内部を確認しましたが異常がなく、典型的な「三叉神経痛」と診断されました。 痛みなどが気になるときに痛み止めの薬を飲み2週間ほどで耳もその周辺のぴりぴりもなくなりました。 耳鼻科でも内科でも「気のせいじゃないの? 」みたいな対応で「帯状疱疹にしては発疹でてないし・・・」とつぶやかれへこみましたが、脳神経外科では半分くらい症状を話した時点で先生からこうじゃないですか?ああじゃないですか?と。 ぴったりの症状にうれしくなるほどでした。 心配ならば脳神経外科へ行かれてみてはいかがですか? ちなみに三叉神経痛は首のあたりからきているそうで枕や姿勢肩こりなどからくるそうです。 ちなみに私は枕をかいかえました。 わかってもらえないとつらいですよね。 私も同じでした。 頑張ってください。 私もまったく同じ症状でした。 ついこの間です。 まず耳鼻科で異常なし。 そのうちぴりぴり周辺が痛み出し内科へ紹介されました。 内科で偏頭痛といわれましたがどんどんぴりぴりがひどくなり、風がふいて髪の毛がゆれただけでも痛くなりました。 片方の耳を中心にピリピリするのではないですか?私は顔にしびれがきたので脳神経外科を受診し、CTで内部を確認しましたが異常がなく、典型的な「三叉神経痛」と診断されました。 痛みなどが気になるときに痛み止めの薬を飲み2週間ほどで耳もその周辺のぴりぴりもなく... Q こんにちわ。 ここ数ヶ月前から肛門ふきんが突然激しい鈍い痛みを起こします・・・・ はじめは子宮かな?!と思ったのですが、どうやら便意をもよおしたとき、するとき、した後、に伴うことが多いみたいで、どうやら肛門みたいです。 (もしくは直腸??) 実は私は生まれつきの頑固な便秘で、高校生のころから市販の下剤を濫用した結果、昨年血便が2回でて、大腸検査をしました。 結果は、S字結腸のところになにかデキモノがあったのですが、それは血便の原因ではなく、ただ水がたまったものだろう・・・とのころでした。 鈍痛・・というのはかなり激しい痛みです。 ちょうど肛門の奥のへんから下半身にズキズキズキッと響くようなものが短時間(5秒くらい)あります。 また大腸検査をするべきでしょうか・・・ するべきですよね・・・・^^; こんにちわ。 ここ数ヶ月前から肛門ふきんが突然激しい鈍い痛みを起こします・・・・ はじめは子宮かな?!と思ったのですが、どうやら便意をもよおしたとき、するとき、した後、に伴うことが多いみたいで、どうやら肛門みたいです。 (もしくは直腸??) 実は私は生まれつきの頑固な便秘で、高校生のころから市販の下剤を濫用した結果、昨年血便が2回でて、大腸検査をしました。 結果は、S字結腸のところになにかデキモノがあったのですが、それは血便の原因ではなく、ただ水がたまっ... A ベストアンサー >鈍痛・・というのはかなり激しい痛みです。 ちょうど肛門の奥のへんから下半身にズキズキズキッと響くようなものが短時間(5秒くらい)あります。 htm 私は過去に痔の日帰り手術をした経験のある30代前半の女なのですが、手術以来、ときどき肛門がキリキリキリーッ!と痛くなることがありまして(短時間で治ります)、 オペしてもらった先生に相談したことがあります。 そのときに、「こういうことでしょう、きっと」(さきほどのURL)と言われたのですが…。 いまも時々「痛ぇーッ!」となる瞬間がある私ですが、大変な病気ではなく、ただ肛門付近の筋肉が収縮してるだけなんだということでほったらかしにしています。 htm A ベストアンサー 始めまして。 自動車業界のものです。 車両保険の使用については、かなりの悩みどころですね~。 車両保険を使う事により、今後増額されるであろう保険料金は、 翌年以降の等級アップもトータルで考える必要がありますから・・・。 車両保険を使う使わないの判断は、 保険会社の料率や、yushaさんの現在の等級にもよりますが、 10万円以下の修理代で車両保険を使った場合には、 ほぼ損すると考えていいと思います。 autolife-assist. 少々ややこしいですが、 十分参考になるかもしれません。 私がお客様にアドバイスする時には、 お客様の等級と現在の保険料を見て、 修理代10万~20万円以上の間で調節して判断しています。 あまり具体的な参考数値でなく申し訳ないです・・・ Q はじめまして。 26歳独身 女性です。 一週間前くらいから、耳の後ろの膨らんでるところ周辺(ときどき髪の生え際あたり)から、 あごのラインを通って首の太い筋までが痛みます。 首の太い筋の痛みは鎖骨まではいかなくて、上半分くらいでしょうか。 片方ではなく、両側とも痛いです。 へったくそな絵でいうと、赤い部分です。 さわらなくても触っても痛みがあります。 痛みはピリピリした感じで、風邪をひいたときに皮膚が痛いのと似ています。 普段、何かに集中しているときは痛みを感じませんが、ふと痛みのことを考えたり、 ものを奥歯でかんだり、唾を飲んだり、髪をアップにすべく髪に触ったりすると痛みを感じます。 特別痛くするようなことをした覚えはないのですが… 年明けにお医者さんに行こうかな、と考えていますが、 何科を受診すればよいかわからないでいます。。 同じような症状の方はいらっしゃるでしょうか? また、何かアドバイスをいただけると助かります。 よろしくお願いいたします。 Q 一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。 初めてなったのが3年前くらいです。 ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。 その時、会話は継続してできていました。 友達の声も聞こえています。 なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。 時間は0. 3秒くらいです。 頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。 エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。 周囲は暗くなっていません、見えています。 お風呂でのぼせる現象に近いですが、時間があまりにも短いし、下に落ちていく感覚がありますので、あきらかに「のぼせ」とは違います。 金縛りの経験は数年前に2回ありますが、あきらかに違います。 身体は倒れこんだり、座り込んだりしません。 体勢はしっかりとしています。 3ヶ月に一度くらい間隔で起きます。 現在まで、20回程度です。 おそらく自分では脳に関係している病状だと思います。 自分が一番気になるのは「エレベーターを一階分0. 3秒の一瞬で落ちるような感覚」です。 いずれ医者に行こうかと思っていますが、その前にこの症状に似ている病名、考えられる病名を知りたいと思っています。 また、同じような経験者様の声や、家族の方で同じ症状が居るというかたの話が聞きたいです。 とても一瞬なので周囲の人にはわかりません。 (気づかれません) 【症状説明】 *エレベーターを一階分落ちるような感覚 *会話をしていたり、テレビを観ていたりしていて一瞬体が落ちる感覚。 *頭がグラッと落ちる感覚。 *周囲の音が一瞬絞られるような感覚。 *症状が一瞬(0. 3秒くらい) *意識はある。 *症状の最中も会話はできている *音も聞こえる *吐き気・頭痛はまったく無し。 *倒れない。 *3ヶ月に一度くらい(20回程度) *脈は正常 *どうき・息切れの経験無し。 (どうき・息切れの症状がイマイチわからない) 【プロフィール】 *男 *30代後半 *身体や性格はかなり丈夫なので貧血や腰をぬかすといった経験はまったく無し。 *意識を失う経験は無し。 *人生いままでずっと血圧正常。 *大きな病気無し。 *服用している薬無し。 *酒やらない *タバコ1日、1箱未満。 *過去に薬物使用経験10年程度あり(症状が出る前にとうにやめている) ちょっと、ここ数日何度か連続して起き、最近は起きた後に数秒「よいん」が残るので質問してみました。 過去に薬物経験とありますが、ちょっとこれは説明が難しいのですが自分は薬物との「直接的な関係」はないと思っています。 たとえば「過去に薬物をしていたなら脳が正常ではない」のではないかとかですが、正常か異常かだと「異常」だと思います。 脳に関する異常だととくに目立って自覚はないのですが、経験のない人と比べると少なからず「記憶障害」くらいは後遺症としてあるのではないのかと思います。 もし目立って後遺症がでるならば、臓器にでていると思います。 もしあるとしたなら、「薬物と脳」の関係ではなく、血管注入していたので「血液と脳」に関する問題や、心臓には関係しているとは思います。 宜しくお願いいたします。 一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。 初めてなったのが3年前くらいです。 ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。 その時、会話は継続してできていました。 友達の声も聞こえています。 なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。 時間は0. 3秒くらいです。 頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。 エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。 周囲は暗くなっ... A ベストアンサー 一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。 人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。 健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。 心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。 心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。 心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓 血液凝固 を生じます。 血栓が脳の微細血管内で詰まると,脳血栓症 脳卒中の一症状 を起こします。 極めて微細な血栓が脳内で一瞬詰まって,ごく短時間に外れて回復するという事例は,四十代前後の成人でも時折見掛けられるようです。 加齢と共に血管老化により危険度は増します。 血栓が大きくなると,極めて危険です。 血栓の大きさと詰まった場所や経過時間によっては,命取りになる事も後遺症を残すこともありますが,ほんの一瞬で血管が開通すれば,貴方のような状態にもなり得ます。 大事に至らないためには,心房細動を防ぐこと,血流を良くするために血液の凝固防止剤 いわゆる『血液サラサラ薬』 の服用など,医師の診断による処方投薬等が必用です。 血栓は心臓弁膜の不正常でも起こります。 循環器内科,ハートクリニック等で受診されることをお勧めします。 一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。 人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。 健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。 心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。 心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。 心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓 血液... Q 3週間ぐらい前から右の肩甲骨から脇下にかけて皮膚がヒリヒリします。 思い当たる原因もなく、発疹や赤い腫れなど一切無く、見た目は普通となんら変わりありません。 ホットカーペットの上で寝ちゃうこともあったので始めは軽い低温火傷かなぐらいにしか考えてませんでしたが、赤く腫れてもいないし違うようです。 肋間神経痛ということも考えましたが皮膚がヒリヒリする以外は痛みはありません。 ただ、痛いところをかばう為にへんな体制を知らずにとっている様で背骨のあたりが筋肉痛に似た痛みがでて来ました。 もしかしたら、これも何かの病気の症状でしょうか? 最近急に心配になってきました。 何かこの様な症状でご存知の方いらっしゃいましたら、是非教えて下さい。 よろしくお願い致します。 A ベストアンサー 専門家ではありませんが、私が似たような経験をした時の話をします。 私も思い当たる原因の無い時に変な皮膚の異常を感じました。 その時皮膚科の病院等に行ってみましたが、一向に直る気配すらなく、何かもっと重大な病気かも?とも思いました。 私の場合は、もともとかなりのヘビースモーカーであった為のビタミン不足が原因でした。 結局ビタミンの錠剤を飲み続けることで克服し、今は何ともない状況です。 先に回答されておられた方の言われるように素人考えで対処してはイケナイとは思いますが、深刻に考えずに皮膚科のお医者さんに相談されてみてはいかがでしょうか?大げさに考えずに気楽に対処するほうが精神的にも良いと思います。

次の