教師いじめ カレー。 神戸須磨東小学校教員が激辛カレーいじめ加害者は誰?名前画像特定!|waonのブログ

同僚を「激辛カレーいじめ」の4教員 別の3人にも暴言:朝日新聞デジタル

教師いじめ カレー

激辛カレーの教師いじめ動画がヤバい 東須磨小学校の20代男性教師いじめ問題でいじめられていたの内容の一つの激辛カレーを食べさせる動画がテレビで報道されていました。 その動画がこちらです。 神戸の小学校の教職員間で起こった激辛カレー強要の動画。 見たけど、はじめは言葉も出なかった。 そして次に感じたのは怒り。 いじめを無くさないといけない立場にいる教師がいじめ? 何やってんの? 馬鹿じゃないの? こういう人たちが小学生を育ててるんでしょ? 日本の将来が心配です。 — 松尾一輝 RCtimers フジテレビで流れてた東須磨小学校の教員いじめで、激辛カレーを食べさせる動画がやばすぎた。。 羽交い締めにしてキャッキャしながら激辛カレーを食べさせたり、とても大人がしている映像とは思えませんでした。 しかも教師という立場の人間がこんなことを。。 これはいじめというより犯罪じゃないですか? — リナ 0XvSTHLdrqzRpRi これらの動画はいじめ加害者教師が撮影したものだそうです。 嫌がっているところを体を抑えて無理やりカレーを食べさせており、見ていてあまりにも酷いです。 激辛カレーを食べさせるいじめのいきさつは加害者教師らが開催して家庭科室での激辛カレー試食会。 そこには何種類もの激辛カレーが被害教師の前に用意されており、辛い物が苦手な被害教師に目や口にカレーをこすりつけた上に服を脱がして胸にもカレーを塗ったとのことです。 東須磨小学校教師いじめの加害者教師は誰? 東須磨小学校の教師いじめの加害者教師は一体誰なのか? それについてはまだ報道されていません。 激辛カレー動画についても顔にモザイクがかかっていました。 また卒アルの写真なども報道がありましたがすべてにモザイクがかかっているため判明していません。 分かっているのは年齢だけで30代~40代の男性教師3人と女性教師1人だそうです。 何か情報が分かり次第追記していこうと思います。 ネット上の声 子供達には 「教師でも間違えることがある。 悪いことをしたら、きちんと罪を償わなければならないんだ」と教えるべき話であって、罪を隠して「臭いものに蓋をする」のは間違いでは? 無関係な先生への誤解や風評被害を防ぐ意味でも、加害者の顔と実名を報じるべきでは? — アオリChance Chance3735963 誰にでもチャンスを与えるべきだとか、更正したら許されるべきだと言う人もいますが、 教師同士で同僚のいじめを起こした教師からは永久に人を教育する資格は剥奪し、 なおかつ暴行で逮捕するべきだと思う。 有給の後、転勤で再出発とか、 「いじめの容認」の見本にしたいのかな。 — タガメ@沼の底から tagamekamo 教師による教師へのいじめ。 これ、40代女性教師も加わっていたのに驚きだし吐いてる姿が面白かったって生徒に話してたとか頭おかしい。 いじめの内容も本当に酷くてこっちも吐き気するわ。 実名報道すべき。 あといじめじゃなくて傷害ね。 — eiko🍄 eiko09082028 ワテや。 教師のいじめの記事を読んで思いましたが、あれって障害事件やないんか? ええ歳した大人、しかも教師が同僚にした酷いことを「いじめ」と表現するには軽すぎや思いますわ。 ただでさえ痛さを知らん甘やかされた子供が暴力振るう時代や。 もう、ああいう事件は障害事件でニュースにしなはれ。

次の

同僚を「激辛カレーいじめ」の4教員 別の3人にも暴言:朝日新聞デジタル

教師いじめ カレー

「早朝や夕方に、ときどき荷物を取りに戻っていますが、すぐにどこかへ消えてしまいます」 いじめ事件の加害教員の近隣を取材すると、彼らが今も逃げていることがわかる。 昨年10月に神戸市立東須磨小学校で発覚した、教員間いじめ暴力事件。 30〜40代の先輩教員4人が、20代の後輩教員に激辛カレーを無理やり食べさせたり、熱湯入りのやかんを顔面に押しつけたことなどが次々に判明し、市民の怒りを買った。 処分は決まっておらず、事件は今も終息していない。 そんなさなかに起きた不幸な事件。 2月9日、市教育委員会総務課の男性係長が、兵庫県芦屋市の東灘芦屋大橋から飛び降り、命を絶った。 市の防災に携わる市長部局から昨年4月、同課に出向してきたばかりだった。 「教育委員会の会議を運営する業務で、教育委員との連絡調整や準備、ほかにも防災に携わる業務を担当していました。 いじめ事件は、会議で報告する案件のひとつでしたが、(いじめ事件や加害教員との接点は)まったくありません」 と、神戸市教委の担当者は明かす。 彼は非常にまじめで責任感が強かった。 時間外の超過勤務も昨年の10月~11月ごろは特に多かったのは事実です。 確かにしんどそうな面はありましたが同僚とも仲よくやっていたし、そこまで落ち込んでいたようには見えませんでした」 と直近の様子を伝える。

次の

目に激辛カレーの教師いじめ動画がヤバい!東須磨小学校の加害者教師は誰?

教師いじめ カレー

「カレー好きな子多いだろうに」「何で子供が責任... 」 「なぜそういう発想になるのかな?」「本質がズレてるよ」「子供ってカレー好きな子多いだろうに」「何で子供が責任取らされるんだよw」... 加害教員らが激辛カレーを被害教員に無理やり食べさせる様子の動画がテレビなどで繰り返し流れ、いじめ問題の深刻さが白日の下に晒された。 その一方、神戸市教委では、この動画にショックを受けた児童がいるとして、2019年10月16日の保護者会で給食カレーの一時中止を発表し、ツイッター上などでは、この決定に疑問や批判の声が噴出している。 「何の罪もない子供たちが可哀そう」との声が相次ぎ、フラッシュバックで気分が悪くなる児童がいれば、個別のメニューで対応すればいいのではないかとの意見が出た。 また、「いじめをマネする児童が出るのを恐れたのではないか」といった憶測も出て、むしろ、いじめたり食べ物を粗末にしたりしてはダメと教育するいい機会になるとの指摘もあった。 一方で、「応急処置的なもの」「カレー出さないは正解やろ」「何かあると困る」と、市教委の対応に理解を示す声も一部であった。 著名人からの反応も相次いでおり、様々な意見が書き込まれている。 アルピニストの野口健さんは「カレーは何も悪い事はしていないよね... 」と疑問を呈し、吉村洋文大阪府知事は、「クビにすべきは、カレーじゃなくて、加害教員でしょ」とツイートした。 カレー店からも異論続々「カレーに罪はありません」 ライターで著名ツイッターユーザーの深爪さんは、「カレーを見ただけで具合が悪くなる児童も出てもおかしくないと考えれば、ある意味妥当な措置なのかな」などと市教委の対応に一定の理解を示した。 カレーショップからは、カレーへの風評被害などを懸念する声も次々にツイートされている。 静岡県沼津市にある「印度屋キッチン・ダバ下香貫店」は10月17日、「給食のカレーに罪はありません」と問題提起し、カレー料理の前でスタッフがお願いのように手を合わせる写真をアップした。 この投稿は、大きな反響を呼び、10万件以上もの「いいね」が付いている。 また、ほかのカレー店も続々呼びかけており、ツイッター上では、カレーを避けずに食べようと写真を投稿する動きが活発になっている。 神戸市教委の健康教育課は18日、給食について、東須磨小から相談が来て、時期を決めずに当面、カレーを変更することにしたとJ-CASTニュースの取材に答えた。 変更の理由については、「詳細は、お答えしかねます」とした。 代替メニューとして、カレー粉は止めたうえで、肉やジャガイモ、ニンジンなどの食材を生かした煮物にするなど、味付けを変えるそうだ。 カレーを食べられない児童に個別対応することについては、「同じ釜を使って自校調理しており、メニューを分けるのは難しいです」と話した。 給食のカレーを今後の教育に生かすことについては、「そういう声を聞いていませんので、学校から相談があれば考えたい」と言うに止まった。 カレー一時中止についての意見は、18日昼過ぎ時点までは来ていないという。 (J-CASTニュース編集部 野口博之).

次の