スーパー リノ xx 打ち 方。 スーパーリノXX 6号機 設定判別 打ち方 BGM 解析まとめ

スーパーリノXX 打ち方・リール・小役出目【スロット・パチスロ】

スーパー リノ xx 打ち 方

【スーパーリノMAXが面白くなる基本説明】 楽しめる要素を分かり易く記載してみました。 前作を大幅にパワーアップさせたスーパーリノMAXの基本仕様はこちら。 通常時簡単逆押し手順 逆押し時は右・中リール適当打ちでOK。 中リール適当打ちで必ずトマトがテンパイする。 左リールはリールの停止位置による3択になっており、停止位置が正解ならトマト揃い MB が入賞。 不正解であれば1枚役が入賞する。 全リール適当打ちでOK。 ボーナス中の打ち方 ボーナス入賞後は、左リールに緑7を狙い中・右リール適当打ちし、下記出目を出現させる。 上記出目[リプレイ・リプレイ・ドル袋]出現後は逆押し適当打ちで消化する。 中リールに緑7を狙い、左リール適当打ち。 中リールに緑7を狙い停止系によって打ち分ける。 左リールにも緑7を狙う。 左リール適当打ちでOK。 中リールにBARを狙い、停止系によって打ち分ける。 左リールにもBARを狙う。 左リール適当打ち。 上記出目はボーナス高確率状態中のみ出現。 ピンチ目成立時は高確率状態終了の可能性あり。 左リール枠内にドル袋停止時は高確滞在確定 13枚役 MB ピンチ目 高確率時オーソドックス編 まだまだスーパーリノMAXの中身は続々更新予定です。 YouTubeの黄金太郎チャンネルに登録してもらえると嬉しいです。 youtube.

次の

スーパーリノXX パチスロ スロット

スーパー リノ xx 打ち 方

変則押しにペナルティは存在しないが、意図的に連チャンとハマリを生み出す特殊なシステムを採用しているので、特にボーナスを揃える際は順押しを推奨する。 トマトが入賞した後が大チャンス。 もちろん、BIGやREG終了後は連チャンゾーンから再開。 圧倒的な連チャンに期待しよう! なお、トマト入賞後は、2枚掛けの2枚払い出しを2G消化し、その後から連チャンゾーンが開始。 連チャンゾーンの終了は、内部的にトマトが成立した時だ。 赤7揃い・緑7揃いのBIGは、純増約200枚。 BAR揃いのREG(内部的には獲得枚数の少ないBIG)は、純増約90枚。 BIG時は、赤7と緑7のどちらを狙っても揃うマルチボーナスシステムを採用している。 赤7・緑7ともに揃うラインは、斜め右下がりと下段一直線の2ライン。 BARは下段一直線のみだ。 まずは、アバウトで構わないので左リールに緑7を狙おう。 中段に「リプ・リプ・ドル袋」が揃ったら、残りゲームは逆押し適当打ち。 13枚小役かリプレイが揃ってくれる。 連チャンゾーン以外ではボーナスが成立しないので、トマト後やボーナス後は、毎ゲームボーナスを狙うくらいでも構わない。 コインの出現率は高くないので、停止した瞬間に「トマト or コイン」というアツい出目となるのが順押しの特徴だ。 左リール下段にコインが停止した場合は、コイン(3枚) or トマト濃厚。 残りリールは赤7を目安にコイン狙い。 下段に揃えば3枚役となる。 それ以外の停止形は、残りリール適当打ちで構わない。 右リール下段にコインが停止した時は、コイン確定なので、 残りリールは赤7を目安にコイン狙い。 右リール上段にトマトが停止すると、特殊1枚役確定。 左リールの「緑7・赤7・コイン」の3択に正解できれば、トマトが揃って連チャンゾーンに移行する。 左リール枠内にBARを狙おう。 「緑7・リプ・BAR」からの小役ハズレはボーナス確定となるので、残りリールはボーナス生入りを狙ってBAR狙い。 全リール赤7狙いでは、BIGは入賞してくれるがREGの察知が難しくなるぞ。 高速消化したい場合は、中押し緑7狙いがお勧め。 中段緑7停止で、ボーナス or コイン確定なので、この時のみ残りリールBAR狙いで消化しよう。 コインは取りこぼして1枚となってしまうが、効率重視だ。 なお、連チャンゾーン中の特殊リプレイや、ドル袋が揃わずの13枚払い出しとなれば同時当選確定。 その連チャンゾーンは、トマト揃いの後から、内部的にトマトが成立するまでとなっている。 そのトマト内部成立を完全に察知することは不可能だが、出目から察知できる。 ドル袋小谷型入賞時は、トマト揃いと同じ効果音が発生。 入賞後は、2枚掛けの2枚払い出しを2G消化することになるが、その後は連チャンゾーン滞在確定となる。 また、右下がりドル袋(逆押し時は左下がり)テンパイからのハズレは、内部トマト成立による陥落 or ゾーン中のハズレ。 陥落時は、リプレイ確率が大幅にアップするので、リプレイの頻度を確認してから陥落かを判断しよう。 変則押しをしてトマトが上段か右上がり斜めのラインにテンパイした際は、特殊1枚成立なので、特殊1枚が揃わないことを祈ろう。 なお、このトマト入賞後は、2枚掛けで2枚払い出しを2G消化。 内部的には、第二種特別役物(2種BB・MB・CB)となっている。 このトマト消化後は、純粋な通常状態から開始され、この間はBIG・REGを高確率で抽選。 この時にトマトが成立してしまうと、再びリプレイ確率が上昇して通常ゲームへ移行する。 連チャンゾーン中は、ドル袋小谷型の2種BBが揃う可能性あり。 押し位置が異なると、内部的に潜って、通常時のトマトとなる。 その目が出現しない限り、必ず連チャンゾーン滞在だ。 ゾーン終了後は、リプレイ確率が大幅にアップするので、それも合わせて陥落を察知しよう。 JUGEMテーマ:.

次の

スーパーリノXX 6号機|天井 解析 スペック 打ち方 評価

スーパー リノ xx 打ち 方

ただしパネフラに関しては 朝イチのみ高設定示唆とはならないので注意。 ボーナス終了時の演出発生率 設定変更後初回ボーナス 設定 通常 パネフラ 擬似クレオフ 1 50. 遅れ時のトマト揃い1確目 ボーナス告知 今作ではボーナス告知が搭載されている。 基本の告知となるWINランプ点灯の他に…• レバーONフリーズ• ボタンフリーズ• シャッターアクション• セグ変化• パネルフラッシュ・消灯• MAXBET告知• レバーON告知• 3回 6. 7回 初当たり時の 期待枚数 600枚 604枚 出玉率 96. 6〜108. リノは導入当初、空き台がかなり目立ちましたが、トマトが3択である事が知れ通常時にメリハリが付き、状態中のピンチ目や熱い出目で楽しめるという事が判明するとジワジワとファンを獲得していきました。 まぁ、リノがまだホールにあるのに、ほとんど変わらない「スーパーリノXX」を打つ必要があるのかと言われればその通りだと思いますが、ちょうど検定も間もなく切れますし、6号機でリノが再現出来るという点だけでも業界にとっては非常に大きな収穫ですね。 トマトだけに。 出玉の増加がAT等では無く、純ボーナスなので6号機の最大の弱点である「有利区間」に出玉が左右されないのも良いですね。 やはりボーナス消化にはストレスが溜まります。 ただ、6号機でこのシステムを継承できたのは、称賛に値すると個人的には思います。 実戦は、一番長い連で22。 落ちても、50ゲーム以内?に戻せれば、音楽は継承されるようです。 シーマスターやメフィストのビッグ中音楽を聴いた時は、4号機世代の私には感嘆モノでした。 今までの出目法則が通用するものもあれば、変わってるものもありますね。 高確中にトマトが成立した時も、逆ハサミで状態を判別できましたが、今回は逆ハサミをすると、順押しのこぼし目が出てきました。 そして、通常時のトマト成立時に逆ハサミをすると、5号機リノの高確中に高確状態にしか出ないこぼし目が出てきます。 私はかなりのリノジャンキーですが、これはこれでありだと思いますよ。 設定状況も今は良さそうな感じもしますし。

次の