いい タッチ わるい タッチ。 楽天ブックス: いいタッチわるいタッチ

『いいタッチわるいタッチ』<だいじょうぶの絵本>安藤由紀

いい タッチ わるい タッチ

1、性のことを話すのはちょっと…。 (1)性教育の3つの意味 日本では、性はタブーとされており、語ることも恥ずかしいという方もいるのではないでしょうか?そして、大人も正しく性について学んでこなかったので、どのように教えたらいいのか分からないという人も多いのはないでしょうか? 性には 生殖、コミュニケーション(快楽)、暴力の3つの要素があり、これを教えるのが性教育です。 ・ 愛の教育 ・ 命の教育 ・ 安全を守る教育 性とは本来、命の誕生が関わる神秘的なことであり、身近な生活と密接に関わっていることでもあります。 恥ずかしいとも破廉恥とも思うものではありません。 思春期での性交渉による、精神的な不安や苦痛、予期せぬ妊娠、性感染症、児童ポルノ、売春など、未成年でも性に関することが原因のトラブルや犯罪、病気などに巻き込まれるというリスクを負う可能性は、誰にでもあります。 幼児期から成長に応じた、適切な性に関する知識を持たせてあげることは子供の健全で幸せな成長のために、とても大切なことです。 (2)絵本や動画を使うのが伝えやすい 自分の言葉で性のことを伝えるのはちょっと無理という人も多いのではないでしょうか?その時に役に立つのが性教育の絵本やYouTubeの動画です。 これは分野ごとに分かり易くまとまっており、とても使いやすいです。 性の正しい知識を学ぶのは大変っていう方や性教育を自分の口からちょっと難しいという人でもしやすいのはないでしょうか?そんな方にオススメの絵本と動画をご紹介します。 > ・子供達が怖い経験をした時に安心して相談できる環境が出来る。 ・どんな人でも自分の身体を触られた時は嫌と意思表示出来るようになる。 3、子供が性被害に遭ったら…。 (1)子供を否定しないことが大切。 性被害に遭った時には被害に遭った子供を否定しないことが大切です。 悪いのがあくまでも加害者ですから、被害者を責めることは間違っています。 絶対に言ってはならないのが「なぜ、すぐに逃げなかったんだ。 」とか「なぜ、そんなところに行ったんだ。 」ということは子供が被害で傷ついているところにさらに傷を広げてしまうことに繋がります。 もし、被害に遭った場合は様々なリスクが孕んでいる為、公的な機関に相談することをオススメします。 (2)知っている人からの性被害が一番多い。 性被害は、身近な人からの被害が最も多いということを知っていますか?性被害というと痴漢のイメージがとても強いですが、身近な人からの性被害もとても多いです。 (3)性被害に男女は関係ない。 性被害に男女は関係ありません。 性器を見せられた・身体を触れたといった実際の被害だけではなく、見せられた・触られそうになったという未遂の被害も、子供達の心に大きく傷つけます。 4、日本の性教育は不十分 小さな子供達は、「いいタッチやわるいタッチ」の概念を知りません。 だから、性犯罪や性いじめに遭っても声を上げることが出来ません。 プライベートゾーンを教えるということは、性犯罪から守ることや性的ないじめから守ることに繋がります。 しかしながら、日本では性について語ることはタブー視されており、本当に必要な性教育も十分に行われていません。 子供達から性犯罪から守ることや性的ないじめで苦しむ子を減らす為には必要です。 正しい性の知識を知るということは子供達が適切な行動を取ることに繋がります。 性をただ嫌らしいことや破廉恥なことと済ませるのではなく、幼児期からの年齢に応じた性教育は今、社会がするべきことではないでしょうか? 5、参考文献.

次の

いいタッチわるいタッチの通販/安藤 由紀

いい タッチ わるい タッチ

1、性のことを話すのはちょっと…。 (1)性教育の3つの意味 日本では、性はタブーとされており、語ることも恥ずかしいという方もいるのではないでしょうか?そして、大人も正しく性について学んでこなかったので、どのように教えたらいいのか分からないという人も多いのはないでしょうか? 性には 生殖、コミュニケーション(快楽)、暴力の3つの要素があり、これを教えるのが性教育です。 ・ 愛の教育 ・ 命の教育 ・ 安全を守る教育 性とは本来、命の誕生が関わる神秘的なことであり、身近な生活と密接に関わっていることでもあります。 恥ずかしいとも破廉恥とも思うものではありません。 思春期での性交渉による、精神的な不安や苦痛、予期せぬ妊娠、性感染症、児童ポルノ、売春など、未成年でも性に関することが原因のトラブルや犯罪、病気などに巻き込まれるというリスクを負う可能性は、誰にでもあります。 幼児期から成長に応じた、適切な性に関する知識を持たせてあげることは子供の健全で幸せな成長のために、とても大切なことです。 (2)絵本や動画を使うのが伝えやすい 自分の言葉で性のことを伝えるのはちょっと無理という人も多いのではないでしょうか?その時に役に立つのが性教育の絵本やYouTubeの動画です。 これは分野ごとに分かり易くまとまっており、とても使いやすいです。 性の正しい知識を学ぶのは大変っていう方や性教育を自分の口からちょっと難しいという人でもしやすいのはないでしょうか?そんな方にオススメの絵本と動画をご紹介します。 > ・子供達が怖い経験をした時に安心して相談できる環境が出来る。 ・どんな人でも自分の身体を触られた時は嫌と意思表示出来るようになる。 3、子供が性被害に遭ったら…。 (1)子供を否定しないことが大切。 性被害に遭った時には被害に遭った子供を否定しないことが大切です。 悪いのがあくまでも加害者ですから、被害者を責めることは間違っています。 絶対に言ってはならないのが「なぜ、すぐに逃げなかったんだ。 」とか「なぜ、そんなところに行ったんだ。 」ということは子供が被害で傷ついているところにさらに傷を広げてしまうことに繋がります。 もし、被害に遭った場合は様々なリスクが孕んでいる為、公的な機関に相談することをオススメします。 (2)知っている人からの性被害が一番多い。 性被害は、身近な人からの被害が最も多いということを知っていますか?性被害というと痴漢のイメージがとても強いですが、身近な人からの性被害もとても多いです。 (3)性被害に男女は関係ない。 性被害に男女は関係ありません。 性器を見せられた・身体を触れたといった実際の被害だけではなく、見せられた・触られそうになったという未遂の被害も、子供達の心に大きく傷つけます。 4、日本の性教育は不十分 小さな子供達は、「いいタッチやわるいタッチ」の概念を知りません。 だから、性犯罪や性いじめに遭っても声を上げることが出来ません。 プライベートゾーンを教えるということは、性犯罪から守ることや性的ないじめから守ることに繋がります。 しかしながら、日本では性について語ることはタブー視されており、本当に必要な性教育も十分に行われていません。 子供達から性犯罪から守ることや性的ないじめで苦しむ子を減らす為には必要です。 正しい性の知識を知るということは子供達が適切な行動を取ることに繋がります。 性をただ嫌らしいことや破廉恥なことと済ませるのではなく、幼児期からの年齢に応じた性教育は今、社会がするべきことではないでしょうか? 5、参考文献.

次の

楽天ブックス: いいタッチわるいタッチ

いい タッチ わるい タッチ

自分だけの大切なところとは? 人を愛したり守ったりする「いいタッチ」と、人に暴力をふるい、権利を奪う「わるいタッチ」を知って、自分を守る力をつけようと呼びかける絵本。 巻末に性的虐待についての解説付き。 人を愛したり守ったりする「いいタッチ」と、人に暴力をふるい権利を奪う「わるいタッチ」があることを知って、自分の身体を守ろう!という教育絵本です。 決してあってはならないことながら、子どもが性被害に遭遇しやすい現代。 そんな時代を反映し、復刊ドットコムサイトでの得票数が急激に伸びました。 本作に投票してくださった皆さまの声にお応えして、待望の復刊です。 子どもは、どこまでが性的虐待か、わかりません。 そこで「口と水着で隠れる場所は、自分だけの大切なところ。 さわっていいのは自分だけなの」と本書は優しく説きます。 可愛いイヌの子どもたちが、愛されるタッチと、そうではないタッチを学びます。 親子で楽しく読みながら、大切なことをお子さんに伝えられる1冊です。 ご家庭、幼稚園、学校で…。 ぜひ読み聞かせていただき、子どもを性被害から守りましょう!! 【本の内容】.

次の