よこいりな。 【動画】横井里茉のダンスやラップの実力スゴイ!デビューの予定は?

【虹プロジェクト1】地域オーディション合格者26名を詳しく解説!|ハチドラ

よこいりな

これはプロジェクト名である「NIZI」をモチーフに作られたペンダント。 四角形の中に三角形が4つあるが、JYPが人を評価するときの基準にしている 【ダンス・歌・スター性・人柄】を表している。 東京合宿中のパフォーマンス発表でパクさんに良い評価をされれば、Niziペンダントにはまるキューブをもらえる。 キューブを4つもらえたら、韓国行きが決定! 地域オーディションってどんなかんじ? 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄、LA、ハワイの10カ所で開催され、 それぞれの地域で3次審査まで行われる。 自由でナチュラルに、言葉・歌・ダンスで自分自身を表現できる人を選びたい!歌手という仕事は世界中の仕事の中で1番特別な仕事だと思っている。 みんな夢を持っているけど、その夢を叶えて、やり続けられる人は少ない。 夢を叶えるために1番大事なことは、毎日毎日、自分自身の管理をしていくこと。 ダンスも歌も身体が大事。 退屈でやりたくない訓練も、コツコツ繰り返すことで、夢も叶えられるし、長く続けることができると信じている。 反対に、毎日しっかりやらなければ、自分の夢は叶えられないし、続けていくこともできない。 谷川陽菜(たにかわ ひな) 東京 アイドル経験あり(東京パフォーマンスドールというグループの妹分ユニットTPD DASH!! に研究生として5年間活動) パクさんの評価 高音を出すときに音程を確認してから、後でボリュームを大きくしているクセがある。 これは直さなくてはいけないけど、それ以外悪いところが見えない。 ただ明るいだけじゃなく、見る人を幸せにして、一緒に笑わせる力がある。 次のステージがもう見たくてワクワクする。 「大変なこともイッパイあったし、お母さんに会いたいときもイッパイあったけど、つらいことを乗り越えたらこんなに良いことがあるんだな」と涙。 横井里菜(よこい りな) 東京 JYP練習生(韓国で7ヶ月間練習中)。 Zeebraと中林美和の娘。 日本語・韓国語・英語の3カ国話せる。 2歳からインターナショナルスクールに通っているため、話すこと・書くことは英語の方が得意。 パクさんの評価 すごく多くの才能に恵まれている。 ラップやダンスのリズム感がすごく良い上、演技力もあって、感情表現能力もある。 あなたは才能であふれる子だよ。 君はただ、自分自身を見せてくれたら良い。 リラックスしてもっと音楽に身をゆだねて。 上手くやろうと思わず、リラックスしてやって大丈夫。 すごい高校ダンス部っぽいダンスを披露 パクさんの評価 歌うときと踊るときが全然違う人。 踊るときは自信と余裕があって表情が生きている。 体全体がずっとリズムにうまく乗っていて、練習だけでできることではないし、それが1番印象的だった。 でも、歌は緊張しすぎて、機械的に歌うから感情がない。 歌への自信がない。 僕にとって世界で1番美しいのは新人の瞳。 山城さんの瞳が本当にきれい。 必死さ、情熱、謙虚さがつまっている。 中3のJYP公開採用オーディション13期で3位になり、2年7ヶ月JYP練習生として韓国で練習中。 自分のコンセプトが定まらないと悩むマコに、パクさんは「コンセプトは必要ない。 元々特別だから、自分らしくありのままでいてください。 」 パクさんの評価 歌は、自分のことを話すように歌うことをJYPでは求めているが、それが完璧に出来ている。 ダンスは強弱や緩急がよくつけられている。 この2年間誠実に練習してきたことがわかり、その努力を誇らしく思う。 これからもっと努力して世界に羽ばたきたいと決意した。 JYP練習生3人で肩を組んで喜びあっている姿が印象的ですね。 大江梨久(おおえ りく) 16歳、高2。 空手黒帯。 歌の呼吸がうまい。 歌うとき体が硬すぎて、感情が伝わってこないから感動は全然できない。 勝村摩耶(かつむら まや) 17歳。 YGJ(韓国大手事務所)練習生として1年間所属。 ダンスの演技力がすばらしい。 新井彩花(あらい あやか) 16歳、長身美女、miss Aのスジ似 パクさんの評価 ダンスの動きが速くて良い。 力強さも良い。 ガールズグループになるために生まれてきた子みたい。 本当にエースになれる。 平井桃伽(ひらい ももか) 韓国語を独学で勉強。 魅力はとてもあるが、基本が全然出来ていない。 悪い癖がなくて教えたら伸びる可能性が高い 【虹プロ】最後に ハワイは合格者がいなかったようですね。 地域予選が全て終了し、最終的に保留になっていた谷川陽菜さん・岸田莉里花さん・池松里梨愛さんが繰上げ合格になりました。 いかがでしたか?まだ2話なのに内容が濃い!!盛り沢山! そして虹プロに対するパクさんの情熱が感じられますね。

次の

横井里茉(よこいりま)の家族がヤバイ!祖父・兄・父母も有名人!

よこいりな

横井里茉さんのプロフィール zeebraの娘可愛すぎん — nouci honyohoko19• 名前:横井里茉(よこいりま)• 年齢:15歳(2004年生まれ)• 学校:インターナショナルスクール• 言語:日本語・英語・韓国語 横井里茉さんは英語が一番得意なようで、日本語よりも英語でしゃべる方が楽でいらっしゃるようです。 それは、「インターナショナルスクール」に通っているからだということです。 そして今回ご紹介するご家族ですが、 お父様はヒップホップMC・DJのZeebraさんでいらっしゃいます。 また、 お母さまはモデルの中林美和さんです。 更には、父方の曽祖父・祖父ともに有名な建築家、実業家などでいらっしゃいます。 今回はそのご家族について詳しくご紹介していこうと思います。 instagram. 東京都港区の出身です。 1993年にキングギドラを結成して活動を始めます。 その後は活動を停止していますが、1999年にはDragon Ashのゲストボーカルとていてシングル「Grateful Days」に参加。 その他には、映画主演、渋谷区観光ナイトアンバサダー、ヒップホップ専門ラジオ局「WREP」を開局。 instagram. CanCanやSAKURA、VERYのモデルをしていらっしゃいます。 2002年に長女・2004年に次女を出産していらっしゃいます。 年齢から行くと、横井里茉さんは次女になられるようですね。 Zeebraさんには前の奥様との間に2人の息子さんがいらっしゃり、離婚時にZeebraさんが息子さんを引き取ったために、合計4人の子供のお母さんでもいらっしゃいます。 MC723 Mc723natsumi 異母兄となるRenさんもかなりのイケメンで会社員をしながらDJをしていらっしゃいます。 姉 お姉さまは一般人のようですが、幼いころの画像がありました。 お二人ともとても可愛いですね。 Zeebraの娘さん右の次女さんの方か — Dr WrVs0e 祖父・曽祖父・叔父 坂倉竹之助 Zeebraさんの義父が建築家の坂倉竹之助さんです。 つまり義理ではありますが、横井里茉さんのおじいさまになります。 主な建築作品に 「東京ミッドタウン」がある有名な建築家でいらっしゃいます。 坂倉準三 また、その竹之助さんのお父様も坂倉準三さんで パリ万国博覧会の日本館の設計を手掛けて世界で高い評価を受けた方でいらっしゃいます。 本当に華麗なる一族ですね。 横井秀樹 また、Zeebraさんの母方の祖父(横井里茉さんの曽祖父)は実業家の横井秀樹さんです。 横井秀樹さんは 日本の実業家で白木屋(のちの東急百貨店日本橋店)の株買い占めや東洋郵船を設立して脚光を浴びた方でいらっしゃいます。 SPHERE 横井里茉さんの叔父であるSPHEREさんは ヒップホップMC・クリエイティブ・ディレクターでいらっしゃいます。 本当にクリエィティブなご一家ですね。 まとめ 今回「横井里茉(よこいりま)の家族がヤバイ!祖父・兄・父母も有名人!」と題しましてご紹介しました。 本当に華麗なる一族の中で育った横井里茉さんが才能あふれているのも納得でしたね。 横井里茉さんの今後の活躍が期待されますね。 応援しつつ、見守っていきましょう! 今回は以上になります。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

【Zeebraの娘】横井里茉の学歴は?JYPの練習生で、現在が可愛すぎると話題に

よこいりな

ヒップホップMC・Zeebraさん(ジブラ 本名=横井英之 48歳)とモデル・中林美和さん(なかばやし・みわ 40歳)の娘が、芸能界入りを目指してオーディション企画に参加していることが情報番組『スッキリ』(日本テレビ系 平日午前8時)で紹介され、視聴者等の間で大きな反響を呼んでおり、新たな大型2世タレントの誕生かと注目を集めています。 『スッキリ』で紹介されたのは、2004年に誕生した次女・横井里茉さん(よこい・りま 15歳)で、K-POPグループ『TWICE』などが所属する韓国の芸能事務所『JYPエンターテインメント』と『Sony Music』によるオーディション企画『Nizi Project』にエントリーし、3次審査を通過する様子が放送されました。 (Twitter) そんな横井里茉さんが参加の『Nizi Project』は、JYPの創業者である音楽プロデューサーで歌手のJ. Parkさん(本名=パク・ジニョン 48歳)が総合プロデューサーを務め、世界で活躍するガールズグループを発掘、育成していく企画となっており、1月31日からネット動画配信サービス『Hulu』でオーディション番組の配信がスタートし、これから半年に渡ってメンバー審査の模様が配信予定とされています。 オーディションは昨年7月~8月にかけて、日本の8都市とアメリカ・ハワイとロサンゼルスで開催され、応募資格は国籍問わず、日本語でのコミュニケーションが取れることで、1万人を超える応募者の中から26名を選抜し、その選抜メンバーで4泊5日のサバイバル合宿トレーニングが東京で行われ、昨年12月末から今年にかけて半年にわたって韓国での合宿トレーニングや最終審査、グループ誕生までの模様を今年4月から日本テレビ系で放送することが決定しており、『スッキリ』でも特集企画を定期的に放送予定となっています。 オーディションを勝ち抜いたメンバーで結成されたガールズグループは、 今年11月に『ソニー・ミュージックレーベルズ』からメジャーデビュー予定で、横井里茉さんはこのまま審査を勝ち抜けば年内にもデビューとなります。 そして、『スッキリ』で横井里茉さんのパフォーマンス映像などが紹介されるとネット上では大きな反響を呼んでいたのですが、ニュースサイト『エンタMEGA』によると、里茉さんと同じくトライリンガルで年齢も近く、木村拓哉さんと工藤静香さんを両親に持つモデル・Koki,さん(コウキ 本名=木村光希 16歳)と比較する声も多く上がっていたといいます。 ネットではやはり彼女と比較する声がたくさん上がっており、里茉さんの方が美人と話題です。 」「お母さんが元モデル。 仮にモデルとしてデビューしたら、このネットの反応を見る限り、ライバルになる可能性もありそう」だと語っています。 横井里茉さんはガールズグループでのデビューを目指し、一方のKoki,さんはモデル活動をメインに行っているため、大物芸能人を両親に持つ2世ではあるものの、ライバルという感じにはならない気がしますが、里茉さんのデビューが決まったら恐らく比較されることにはなるでしょうね。 横井里茉さんは中林美和さん似でスタイルも良く、3次審査で里茉さんのパフォーマンスを見たプロデューサーのJ. Parkさんは、「才能溢れる子、リズム感が良くて演技力もある」などと絶賛しており、今後のさらなる成長が楽しみな逸材です。 もしオーディションに落選したとしても、芸能界デビューする可能性はかなり高いとみられますが、『Nizi Project』でのデビューが決定するのかどうか今後に注目したいですね。

次の