愛知県 ダムカード。 『2019年3月13日:第34回ダムカード収集 & 第9回中部道の駅SR 静岡・愛知編(後編)「つくで手作り村」「羽布ダム」他』新城(愛知県)の旅行記・ブログ by kasakayu6149さん【フォートラベル】

【最新版】愛知県のダムカード配布場所情報

愛知県 ダムカード

少し前からよく聞く『ダム女(だむじょ)』あなたの周りにもいませんか? ダム女というのは発電や水道の水・農業用水を溜めておくダムにはまっている女性のことです。 多くのダム女は、ダムを眺めては幸せを感じ放水の瞬間を見ては興奮するとかしないとか… ダムと一言で言ってもそれぞれデザインや周りの背景も含めた景色とか違っています。 また季節ごとに見える景色も変化するので、春はダムと桜、秋はダムと紅葉など四季を身近に感じることもできそうです。 こういった自然を感じられるダムに魅力を感じ、虜になる人が増えているのかもしれませんね。 とにかくダム女と仲良くなるにはダムにデートに行くしかないですよね? 愛知県内のおすすめダムを紹介しますので、是非参考にしてください。 馬ヶ城ダム うまがじょうだむ 愛知県瀬戸市にある馬ヶ城ダムは昭和8年に作られた古いコンクリートダムです。 — 2016年 6月月4日午後9時07分PDT つるつるのコンクリートダムなのに水面にはうろこ状の水紋が現れる不思議なダムとして有名です。 ダム自体はコンパクトな作りなので、他のダムと比べて豪快さは欠けますが、全国でも数少ない緩速ろ過方式の貴重な施設です。 門からダム本体までは綺麗に整備されていて、立派な日本庭園になっています。 昭和時代そのままの景色が落ち着いた空間を作り出しています。 ちなみに水面のうろこ状の水紋ができる理由は『コケ』です! 馬ヶ城ダム敷地内のあらゆる所に生えており、ダムのコンクリート部分にも苔が生えているので凹凸ができ水紋が現れるのです。 普段は一般人立入禁止ですが、毎年6月1日~7日の間の「水道週間」のみ一般開放されています。 貴重なダムを見ることのできるチャンスなので是非、次の一般開放を狙ってデートに誘ってみましょう。 所在地:愛知県瀬戸市馬ヶ城町 新豊根ダム しんとよねだむ 愛知県北設楽郡にある新豊根ダムはアーチ式ダムの中でも珍しい非対称放物線ドーム型が特徴です。 — 2017年11月月4日午前7時17分PDT 山奥にあるため名古屋インターから車で5時間ほどかかりますが、駐車場・トイレともにありますのでドライブがてら行かれることをおすすめします。 ダム周辺は散策路として整備されているので、ゆっくりと歩いてダムを堪能することができます。 また豊根村にはドイツパンで有名な『ベッケライ・ミンデン』さんがあるので是非立ち寄りましょう。 本場ドイツでドイツパンに惚れ込んだ人も認めるほどの本場の味でベッケライ・ミンデンのパンを目当てにわざわざ遠くから来る人もいるそうですよ。 買ったパンをかじりながらドーム型アーチダムを眺めることをワンセットで楽しんでいるダム女も多いそうなので是非真似してみてくださいね。 所在地:愛知県北設楽郡豊根村古真立 黒田ダム くろだだむ — 2017年11月月12日午前12時08分PST 黒田ダムは愛知県豊田市にある発電用重力式コンクリートダムで、ダム女とダムマニアがたくさん訪れる人気ダムです。 人気の訳は世界でも珍しい2段式揚水発電の上部ダムだからです。 またダム周辺は愛知高原国定公園に指定されていて、いろいろな植物を観ながらダム周辺を散策できるのも魅力です。 そのほか、ダム湖周辺ではジョギングやブラックバス釣りを満喫できます。 車で5分ほどのところに隠れた紅葉の名所として有名な『タカドヤ湿地』があるので、特に紅葉の時期がおすすめですよ。 黒田ダムから車で30分ほどの場所に矢作ダムもありますので、ダム巡りをお考えならこの地域に行くのがいいと思います。 所在地:愛知県豊田市黒田町休石周辺 ダムカード.

次の

『2019年3月13日:第34回ダムカード収集 & 第9回中部道の駅SR 静岡・愛知編(後編)「つくで手作り村」「羽布ダム」他』新城(愛知県)の旅行記・ブログ by kasakayu6149さん【フォートラベル】

愛知県 ダムカード

2019年4月に訪ねたダム(頭首工)見学のようすです。 犬山城下で食べ歩きを楽しんだ後、ダム見学というマニアックなツアーでした 笑 「頭首工」という言葉はここに行くまで耳にしたことがありませんでした。 「ダムっぽいけどダムじゃない?」「ダムカードがあるってことはダム?」と疑問だらけでしたが、ほぼ「ダム」と同じように楽しい見学でした。 頭首工とは 頭首工(とうしゅこう)とは河川などの水を田畑などへ送る用水路に引き入むための設備のこと。 堰(せき)や取り入れ口など施設全体の総称です。 川をせき止める構造物をダムあるいは堰といいますが、ダムは高さ(堤体)が15m以上のもの、それ以下が堰と区分されます。 ダムの多くは山岳地帯にあり高さも150mを超えるものもありますが、一方で頭首工は川幅が広い平野部、周囲に耕作地が広がる場所にあります。 (2012. 3 犬山城天守より犬山頭首工を撮影) 犬山頭首工の立地と規模 犬山城の麓を流れる木曽川にあります。 左岸は愛知県犬山市、右岸は岐阜県各務原市という県境に設置されています。 頭首工の長さは420m。 堤頂はライン大橋と呼ばれる車道になっています。 この道路、本来の「車道」ではないのでバスやトラックなどは通行不可です。 また横から見ると湾曲しています。 アーチダムを思わせる美しさですが、実は建設当時の技術不足をカモフラージュするためという説や堆積物がたまりにくいというメリットもあります。 このおかげで下流では一時中断していた鵜飼が復活したそうです。 そして、ここに造られた理由のひとつは犬山城があるから。 気候条件が揃えば、対岸から川面に犬山城がきれいに映るそうです。 犬山頭首工見学ツアーに参加 頭首工は農業用水のための施設なので、管轄は農林水産省になります。 全国各地にある頭首工の多くは、各地の地方事務所が管理していますが、犬山頭首工は規模やその重要性から国の直轄となっているそうです。 今回は農林水産省のスタッフによる屋内見学(管理事務所内での映像やパネルによる説明と制御室での実演)から屋外の設備見学まで2時間近くかけてじっくり見学させていただきました。 管理事務所内で映像&操作室を見学 木曽川左岸(愛知県犬山市)にあります。 なお、川の場合、上流側から見た左右で左岸・右岸と呼びます。 建物の横には佐藤栄作 元首相揮毫の石碑があります。 犬山頭首工の歴史 1962(昭和37)年、木曽川から 宮田、木津(こっつ)、羽島の3つの用水に水を引くために造られました。 その昔、両岸には大きな格差がありました。 地図を見るとわかるのですが、現在の愛知県は農業が盛ん(工業も盛んですが)なので用水が網の目のように張り巡らされているのです。 昭和以降は木曽川上流のダム開発などもあり、土砂の堆積などが進み、用水の取水にも新たな問題が生じます。 これらを改善して田畑への水の安定供給を目的に造られたのが犬山頭首工です。 操作室 実際に数センチゲートを開けての実演。 ダムのような迫力はありまんせんが微妙な調整をしながら放流します。 いろいろなダム見学に行きましたが、案外操作系はアナログ的なボタンだったりします。 また最近は無人(遠隔管理)というダムも多い中、ここでは24時間スタッフが常駐しています。 スタッフお手製の「顔はめダムカード」も準備してありました。 素人にもこういう施設に興味を持ってほしいと、見学ツアーの内容にも工夫をしてくれているのを感じます。 見学後半は建物を出て、屋外を歩きます。 頭首工の施設をぐるりと歩いて見学 管理橋(ライン大橋) 車道と並行して歩行者用の橋があります。 正確には機械室につながる管理橋です。 水を通すゲートだけでなく、魚道や舟通り(クレーンで持ち上げる)設備もあります。 取水と余水吐の操作盤が並んでいました。 こちらも非常用ですが、メンテナンスは欠かさず行われているそうです。 私の住む静岡県では頭首工や堰というものがあまり身近でないため、今回はじめてこのような取水設備の存在と地域の農業に大きくかかわっていることを知りました。 じっくり3時間かけて説明してくださったスタッフのみなさまに感謝です。 なお、見学については予約制あるいはイベント時に可能となっています。 犬山頭首工のダムカード ダムではないけれど、最近ではほぼ同じような働きをしているということで堰のダムカードが登場しています。 できたばかりのカードをいただきました。 【2020. 3現在】ダムカードおよび水の恵みカードの配布を中止しています。 右下の「MB」はメガバイトじゃありません(爆)。 可動堰を意味します。 また、一緒に「水の恵み」カードもいただきました。 この日に工場見学に訪れた地域の名産「守口大根」の解説付きでした。 momoyorozu.

次の

【最新版】愛知県のダムカード配布場所情報

愛知県 ダムカード

<2015年10月3日訪問> 今回は、お墓参りのついでに愛知県のダムをまわりました。 秋と春の時期は季節がらダムに訪れる人が多いです。 を貰わずにダムだけみて出発する人もいます。 😅 ダムの堤頂。 ダム本体。 ここは重力式ダムです。 ダムの真ん中の建物をアップで。 管理所。 ここでが貰えます。 <大野頭首工>愛知県 頭首工とは河川等から農業用水を用水路へ引き入れるための施設の総称です。 河川等をせき止めて水位を上げ、水を貯留したり取水を容易にする役割があります。 頭首工本体。 大野管理所。 ここでが貰えます。 大野頭首工の。 <大島ダム>愛知県 ダム本体。 ここは重力式ダムです。 大島ダム管理棟前の道路。 県道519号線です。 右側が駐車場です。 大島ダム管理棟。 ここではの配布はしていません。 宇連ダムの水源管理所で貰えます。 この時は、時間がなくて写真のみです。 後日貰った大島ダムの。 Ksuke-D.

次の