あまの 耳鼻 科。 安城市の耳鼻咽喉科|あまのがわ耳鼻咽喉科クリニック

藤枝市 あまの耳鼻咽喉科クリニックの情報ページ

あまの 耳鼻 科

藤枝市田中にある「あまの耳鼻咽喉科クリニック」は、東海道本線「西焼津駅」より車で7分ほどの場所に構える医療機関です。 近隣高校の東側に駐車場のご用意がございますので、場所が分からなかった場合はお気軽にお問い合わせください。 また駐車場及び当院施設は全てバリアフリーに配慮したつくりになっております。 車いすやベビーカーをご利用の方もご来院いただければと思います。 「日本耳鼻咽喉科学会認定 耳鼻咽喉科専門医」の院長は、患者さまに負担の少ない「通院が長引かない診療」を心がけております。 主に花粉症・アレルギー性鼻炎といった「アレルギー疾患」、難聴・扁桃腺・蓄のう症などの「一般的な耳・鼻・のどの疾患」の診療が可能です。 アレルギー疾患の方には症状の具合により検査を行い「舌下免疫療法」、「鼻腔粘膜焼灼術」といった治療法やレーザーによる日帰り手術などのご提案をさせていただきます。 花粉症シーズンなどで症状にお悩みの方は、一度ご相談いただければと思います。 また「あまの耳鼻咽喉科クリニック」では、乳幼児の耳鼻咽喉疾患にも対応が可能です。 小さなお子さまにかかりやすい「中耳炎」では、なるべくお子さまに痛みと恐怖を伴わないよう、服薬治療をおすすめしております。 悪化した際には鼓膜を切って膿を取る「鼓膜切開」を行う必要もあるため、お子さまの健康状態に不安を抱いた際は、お早めに受診いただけますと幸いです。 合わせて乳幼児の難聴検査や補聴器相談も受け付けておりますので、お気軽にご来院ください。 ,Ltd. googletagmanager. html?

次の

あまの耳鼻咽喉科医院|赤磐市の耳鼻咽喉科・アレルギー科

あまの 耳鼻 科

めまい 当院では、耳鼻咽喉科の診療だけでなく、めまい治療に重点をおいた専門的な治療を実施しています。 めまいの症状でお悩みの方や、現在の治療に不安や疑問をお持ちの方もお気軽にご相談ください。 [ めまいの症状 ] めまいには、ふらつき、頭痛、耳鳴りなどの様々な症状があり、その頻度や重さは人それぞれです。 原因も耳の奥にある内耳の病気によるもの、血圧や不整脈など循環器の病気が原因のもの、今お飲みになっているお薬によるもの、自律神経障害によるもの、ストレスや不安感などの心因的要因が強いもの、など多くの原因が考えられます。 [ めまいの治療 ] 当院では患者様お一人おひとりのめまいの種類や症状、状態に応じて検査を行い、適切な治療を行って参ります。 医療機器を用いた検査では、院長自ら実施することでより的確な診断を行い、患者さんが早期回復できるように努めております。 アレルギー(スギ花粉症・ダニアレルギー) スギ花粉症やダニアレルギーの方に舌下免疫療法をご提供することが可能です。 アレルギーによる通年性鼻炎の治療法のひとつであるアレルゲン免疫療法として、治療薬を舌の下に投与する「舌下免疫療法」が、ご自宅でも服用できるようになりました。 [ 舌下免疫療法を受けられる方 ] 以下の項目すべてをご理解・ご了承いただけた方のみ、舌下免疫療法が可能です。 ・花粉症・ダニアレルギーと確定診断された小学生以上の方。 ・症状が出ない時期(スギ花粉が飛散していない時期を含む)から、長期間の治療を受けることが出来る方。 ・薬(スギ花粉・ダニ舌下錠)の服用を毎日継続できる方。 ・少なくとも1か月に1度は来院できる方。 ・効果があって治療を終了した場合でも、その後効果が弱くなる(症状が完全におさえられない)可能性があることが理解できる方。 ・アナフィラキシーなどの副作用がおこるおそれがあることが理解できる方。 [ 舌下免疫療法のメリットとデメリット ] いびき(睡眠時無呼吸症候群) ご家族の方にいびきを心配されたことはありませんか?指摘を受けたり、自分のいびきで目を覚ましたりして、お悩みの方もいらっしゃることかと思います。 果たして自分には治療が必要なのか、たまたまおかしないびきだっただけではないのか… そう思って受診されない方も多いと思われます。 [ いびきと睡眠時無呼吸症候群 ] いびきは睡眠時無呼吸症候群の代表的な症状です。 特に朝までずっと続く、急に音が大きくなった、強弱の差が大きいなどのいびきは、睡眠時無呼吸症候群の可能性が高いため注意が必要です。 そうでない場合であっても、習慣的にいびきをかいている場合は、将来的に病気につながる可能性があるため、早めの通院をおすすめします。 [ いびきの治療法 ] いびきには原因に合わせて様々な治療法があります。 どの治療法が適切なのかは症状によって異なりますので、少しでも気になることがありましたら、安易に判断されずにご相談ください。 当院ではいびきが軽度なのか重度なのか、また原因がどこにあるのかを検査します。 検査結果に応じて、患者様に適した治療法をご提案いたしますし、より精密な検査を必要とされる場合には、総合病院への紹介をいたします。 補聴器 「補聴器はどれくらい聞こえなくなったら使うべきなのか?」 補聴器が必要かどうか、またどの機器を選ぶのかについてはご自身やご家族の判断では正しく決めることはできません。 聴覚検査の結果や日常生活の状況などから総合的な判断を下すことが必要です。 当院院長は日本耳鼻咽喉科医会認定の補聴器相談医の資格を有していますので、適切なアドバイスでお力になれることと思います。 [ 補聴器の作成・調整について ] 認定補聴器専門店と協力して月に2回、予約制の専門外来日を設けています。 ここで患者様に合った最適な補聴器を選ぶため、検査や機器の説明をさせて頂きます。 補聴器は医療機器ですから、慎重かつ正しく選ぶ必要があります。 また医療費控除などの対象となる場合もありますので、その辺りも丁寧にご案内いたします。

次の

藤枝市 あまの耳鼻咽喉科クリニックの情報ページ

あまの 耳鼻 科

藤枝市田中にある「あまの耳鼻咽喉科クリニック」は、東海道本線「西焼津駅」より車で7分ほどの場所に構える医療機関です。 近隣高校の東側に駐車場のご用意がございますので、場所が分からなかった場合はお気軽にお問い合わせください。 また駐車場及び当院施設は全てバリアフリーに配慮したつくりになっております。 車いすやベビーカーをご利用の方もご来院いただければと思います。 「日本耳鼻咽喉科学会認定 耳鼻咽喉科専門医」の院長は、患者さまに負担の少ない「通院が長引かない診療」を心がけております。 主に花粉症・アレルギー性鼻炎といった「アレルギー疾患」、難聴・扁桃腺・蓄のう症などの「一般的な耳・鼻・のどの疾患」の診療が可能です。 アレルギー疾患の方には症状の具合により検査を行い「舌下免疫療法」、「鼻腔粘膜焼灼術」といった治療法やレーザーによる日帰り手術などのご提案をさせていただきます。 花粉症シーズンなどで症状にお悩みの方は、一度ご相談いただければと思います。 また「あまの耳鼻咽喉科クリニック」では、乳幼児の耳鼻咽喉疾患にも対応が可能です。 小さなお子さまにかかりやすい「中耳炎」では、なるべくお子さまに痛みと恐怖を伴わないよう、服薬治療をおすすめしております。 悪化した際には鼓膜を切って膿を取る「鼓膜切開」を行う必要もあるため、お子さまの健康状態に不安を抱いた際は、お早めに受診いただけますと幸いです。 合わせて乳幼児の難聴検査や補聴器相談も受け付けておりますので、お気軽にご来院ください。 ,Ltd. googletagmanager. html?

次の